エディ・レッドメイン主演「リリーのすべて」新写真、見つめ合う夫婦の姿映し出す

110

「博士と彼女のセオリー」で知られるエディ・レッドメインの主演作「リリーのすべて」の新たな場面写真が到着した。

「リリーのすべて」

「リリーのすべて」

大きなサイズで見る(全10件)

「リリーのすべて」

「リリーのすべて」

本作は世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人リリー・エルベとその妻が織りなす物語。「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」のトム・フーパーがメガホンを取り、リリー役をレッドメインが、妻ゲルダ役を「コードネーム U.N.C.L.E.」のアリシア・ヴィキャンデルが務めた。

「リリーのすべて」

「リリーのすべて」

公開された写真には、画家アイナー・ヴェイナーとして生きていたリリーが、ゲルダに頼まれて絵のモデルをするため体にチュチュを当てている様子や、窓辺でゲルダの手を取る姿などが切り取られている。

「リリーのすべて」

「リリーのすべて」

劇中でリリーの一番の理解者であり続けるゲルダを演じたヴィキャンデルは、自身の役柄について「ゲルダは、2人の関係は変わるだろうということ、そして、愛する人を失わなければならないだろうと気づいていた。でもゲルダにとってそれは犠牲ではなかった。リリーへの愛は確かなものだったから」とコメントを寄せている。

「リリーのすべて」は、3月18日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

エディ・レッドメインのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.