「エイドリアーン!」、ロッキー声優・羽佐間道夫が叫ぶ「クリード」特別映像

55

12月23日に封切られた「ロッキー」シリーズの新章「クリード チャンプを継ぐ男」。その公開を記念して、声優・羽佐間道夫がナレーションを担当したWeb限定の特別映像がYouTubeにて解禁された。

「クリード チャンプを継ぐ男」より、シルヴェスター・スタローン。

「クリード チャンプを継ぐ男」より、シルヴェスター・スタローン。

大きなサイズで見る(全16件)

「クリード チャンプを継ぐ男」

「クリード チャンプを継ぐ男」

「ロッキー」シリーズ第1作からシルヴェスター・スタローン演じるロッキー・バルボアに声を当ててきた羽佐間は、映像の中で「全世界を熱狂させた、あの伝説のチャンプが再び立ち上がる」「夢に向かって突き進むすべての人々に贈る、愛と希望と感動の物語」と作品を紹介。またラストでは、「エイドリアーン!」とおなじみの雄叫びを上げている。

「クリード チャンプを継ぐ男」

「クリード チャンプを継ぐ男」

羽佐間は、長年声を担当してきたスタローンに対して「心の底からアタックする、不屈の精神みたいなものをずっと貫き通している。そこは40年経っても同じ。彼の燃える魂が映像に反映されている。だから彼の人生とロッキーがオーバーラップする」と評す。また「約40年間よく頑張った! この『クリード』の登場で、『ロッキー』は映画史に残るシリーズになったと思うよ」とスタローンと同シリーズの歩みに賞賛を贈る。

「クリード チャンプを継ぐ男」

「クリード チャンプを継ぐ男」

「クリード チャンプを継ぐ男」は、ボクシングの元世界ヘビー級王者アポロ・クリードの息子アドニスが、父のライバルであり盟友だったロッキーとともにチャンピオンを目指すヒューマンドラマ。なおスタローンは本作の演技で、第73回ゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネートされている。

この記事の画像・動画(全16件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

(c)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.