染谷将太が監督・脚本・主演を務めた「清澄」が年内配信予定、W主演に川瀬陽太

76

染谷将太が監督・脚本・主演を務めたショートフィルム「清澄(仮題)」が完成間近となり、2015年内に上映および映画配信サイトLOAD SHOWでの配信を予定していることが明らかになった。

「清澄(仮題)」 (c)2015 MIXVOXXXX

「清澄(仮題)」 (c)2015 MIXVOXXXX

大きなサイズで見る(全4件)

染谷が監督を務めるのは2013年に公開された「シミラー バット ディファレント」以来2度目。前作は瀬田なつきとの共同脚本であったが、本作では染谷が単独で脚本を手がけている。公私ともに付き合いが深く、「ローリング」「さよなら歌舞伎町」などに出演している川瀬陽太をW主演に迎え、隅田川付近を漂流する2人の男の物語をファンタジックに描き出す。

「清澄(仮題)」 (c)2015 MIXVOXXXX

「清澄(仮題)」 (c)2015 MIXVOXXXX[拡大]

前作同様、本作も全編16mmフィルムで撮影されており、染谷も友情出演する長編デビュー作「ディアーディアー」の公開を10月に控える菊地健雄が監督補、瀬田なつき監督作「5windows」の撮影を担当した佐々木靖之が撮影監督に名を連ねる。

染谷は「今回の作品は漂流する男2人を撮りました。ある日中年のスーツの男と若者のスーツの男が隅田川付近を散歩します。しかしその2人はその場に存在する人なのかどうなのか? 時制の歪みからなる人の変わりよう、性格の変化を描きました。なんとも違和感あるファンタジー作品です」とコメントを寄せている。

この記事の画像(全4件)

関連記事

染谷将太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 さよなら歌舞伎町 / 5windows / ローリング / 染谷将太 / 川瀬陽太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。