映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

武田梨奈ら6人の若手女優×6人の新鋭監督が贈る短編オムニバスムービー

395

武田梨奈をはじめとする若手女優と新鋭監督6人がタッグを組んだオムニバスムービー「TOKYO CITY GIRL」の劇場公開が決定した。

本作は東京の雑踏の中で懸命に生きる少女たちの姿を描く短編集。家族の悩みを抱えた少女、ニートの男を飼う殺し屋、恋人との初体験を迎える少女らを主人公に、シニカルなストーリーが展開される。全12本を製作予定で、今回は夏バージョンとして前半6作を上映する。武田は山田能龍が手がける「KOENJI 夢の寿命」で、かつて女優を志して上京したものの、現在は無職の恋人と同棲中のピンサロ嬢を演じる。

そのほか「ぼんとリンちゃん」の比嘉梨乃やバラエティ番組でも活躍する田中美晴に加え、青山美郷、遠谷比芽子、三浦萌が出演。さらにお笑い芸人、ドランクドラゴンの塚地武雅が“愚痴聞き屋”として全編に登場する。

「TOKYO CITY GIRL」は9月5日より東京・角川シネマ新宿ほかにて全国ロードショー。

TOKYO CITY GIRL

EPISODE1:「なんの意味もない」(出演:青山美郷 / 監督:原廣利)
EPISODE2:「キッスで殺して」(出演:遠谷比芽子 / 監督:山口健人)
EPISODE3:「HOPE」(出演:比嘉梨乃 / 監督:山田智和)
EPISODE4:「17歳、夏」(出演:田中美晴 / 監督:藤井道人
EPISODE5:「EAST END」(出演:三浦萌 / 監督:志真健太郎)
EPISODE6:「KOENJI 夢の寿命」(出演:武田梨奈 / 監督:山田能龍

映画ナタリーをフォロー