映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

武田梨奈&BEE SHUFFLEが全身タイツで竹下通り闊歩、「原宿デニール」罰ゲーム

63

「原宿デニール」罰ゲームを決行した武田梨奈とBEE SHUFFLE。

「原宿デニール」罰ゲームを決行した武田梨奈とBEE SHUFFLE。

本日7月28日、東京・原宿の竹下通りで「原宿デニール」の罰ゲームイベントが実施され、ダブル主演を務めた武田梨奈とBEE SHUFFLEのメンバーが全身タイツ姿で闊歩した。

昨年12月に行われた完成発表会見で、「観客動員数3万人実現」というミッションを達成できなければ武田は「全身タイツで竹下通りを歩く」、BEE SHUFFLEは全員「原宿出禁」と公約を掲げたが、6月に行われたイベントで発表された結果は2万1584人。目標の動員数には届かず、本日の罰ゲーム決行へと至った。

夏休み中ということもあり、いつも以上に多くの人がひしめきあう竹下通り。まずは本日のみ特別に「原宿出禁」を解除されたBEE SHUFFLEが全身タイツ姿で登場し、通行人を驚かせる。続く武田は、ピンクの全身タイツにチュチュをあしらった格好で姿を見せた。初めは恥ずかしそうに顔を伏せていた武田だが、BEE SHUFFLEのメンバーのハイテンションにつられて徐々に満面の笑みに。

竹下通り入り口のアーチ下で記念撮影を終えると、6人は肩を組んで人ごみの中を練り歩く。全身タイツ姿のために彼らの正体に気づかない人も多く、ヤケになったように「罰ゲーム中です!」と叫び、外国人観光客が向けるカメラにもノリノリで応じる武田とBEE SHUFFLE。多くの人が振り返る中、武田は次第に自信をのぞかせて笑顔を振りまき、「10月8日、『原宿デニール』DVD発売です!」とアピールすることも忘れない。

約10分間のウォーキングを終え、武田は「実際にこの格好で行ったときは恥ずかしかったけど、みんながいてくれたのでそれほど恐さはなかったです」と達成感に満ちた表情を浮かべた。また、歩いている際に「あれ武田梨奈じゃない?」「違うよ、あんな格好するわけないじゃん」という女子高生の会話が耳に止まったことを明かし、「今まで『瓦の人』って呼ばれてたんですけど……これからは『タイツの人』って言われるかも。まあそれもありか!」と笑い飛ばしてみせた。

罰ゲームの内容については、武田が「その場のノリで言っちゃったんです。スタッフから『武田さん、覚悟してください』って言われてました」と釈明。しかしBEE SHUFFLEのメンバーからは「もう1回やりたいです!」「この格好でまた歩きたいです」と意外な感想が飛び出る。シュウタは「こうして梨奈さんと一緒に罰ゲームができて、ひと夏の思い出と言いますか……楽しかったです」と、しんみりとした様子。そんな彼らの発言を受け、武田は「なんでも来いって感じですよね!」とDVD発売に向けて気合いを入れ直した。

「原宿デニール」のDVDは10月8日にリリース。

映画ナタリーをフォロー