映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

藤井道人監督×深水元基出演「7s」特報公開、斎藤工も友情出演

567

「7s[セブンス]」 (c)7s/セブンス製作委員会

「7s[セブンス]」 (c)7s/セブンス製作委員会

「オー!ファーザー」の藤井道人が手がけた最新作「7s[セブンス]」の公開日が11月7日に決定した。

本作は、藤井が自身の映画制作経験に基づき、夢を追う若者たちの苦悩や葛藤、友情、裏切りを描く“大人の青春映画”。主人公の売れない映画監督・サワダは、居酒屋で偶然出会ったお笑い芸人や人気モデル、小劇団の看板女優らと意気投合し、自主映画に出演してもらう約束を交わす。その後サワダは「7s」というタイトルで7人の天才詐欺師集団を主人公にした脚本を書き上げるが、クランクイン後は俳優の遅刻やスタッフの喧嘩、失踪などのトラブルが相次ぎ、撮影は中断。劇中ではそんな未完の映画「7s」と、その制作に関わったすべての人の物語がつづられていく。

また、このたび特報映像がYouTubeにて公開された。映像では次々と登場人物たちの姿が映し出される中、映画の制作へ向けて意気揚々とした人々の会話音声が流れるが、後半に進むにつれてその内容は不穏なものへと変わっていく。キャストには「映画 みんな!エスパーだよ!」の深水元基、「花宵道中」の淵上泰史、本作に脚本家としても参加しているアベラヒデノブ、「仮面ライダー龍騎」の須賀貴匡らが名を連ねる。さらに斎藤工やヒップホップユニットの餓鬼レンジャー、シンガーソングライターのHeartbeatが友情出演を果たした。

「7s[セブンス]」は東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

映画ナタリーをフォロー