映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ダルデンヌ兄弟が選ぶお気に入り映画、「赤線地帯」「ゼロ・グラビティ」ほか20本

196

「サンドラの週末」のPRのため来日していたダルデンヌ兄弟。左からリュック・ダルデンヌ、ジャン=ピエール・ダルデンヌ。

「サンドラの週末」のPRのため来日していたダルデンヌ兄弟。左からリュック・ダルデンヌ、ジャン=ピエール・ダルデンヌ。

サンドラの週末」が公開中のジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ。本作のPRのため日本を訪れた際にダルデンヌ兄弟が選出した、オススメの映画20作品が発表された。

「サンドラの週末」は不当な解雇を言い渡された女性サンドラが、自身の復職のために同僚たちを説得しに回る2日間を映し出したヒューマンドラマ。ヒロインのサンドラ役を、グザヴィエ・ドランの次回作への出演が先頃報じられたマリオン・コティヤールが務めている。

“女性がたたかう映画”をテーマに選ばれたのは、ジョン・カサヴェテスの「グロリア」や是枝裕和の「誰も知らない」など10作品。そのほか、売春防止法が制定される前後の社会を切り取った溝口健二の「赤線地帯」、失踪した父親を探す少女の旅を追ったデブラ・グラニックの「ウィンターズ・ボーン」などが挙げられている。

また“2000年代に発表された好きな映画”には、河瀬直美が村上虹郎を主演に迎え、少年少女の初恋を描いた「2つ目の窓」を筆頭に、サンドラ・ブロックが宇宙空間に投げ出される飛行士を演じた「ゼロ・グラビティ」、ダルデンヌ兄弟とは“兄弟”つながりで、映画祭で顔を合わせる機会の多いコーエン兄弟による「ノーカントリー」など、こちらも10作品が選出された。

ダルデンヌ兄弟をうならせた名作をこの機会に観てみては。全ラインナップは以下の通り。

女性がたたかう映画10選

「グロリア」ジョン・カサヴェテス
ヨーロッパ一九五一年」ロベルト・ロッセリーニ
ポエトリー アグネスの詩」イ・チャンドン
ノーマ・レイ」マーティン・リット
「誰も知らない」是枝裕和
「赤線地帯」溝口健二
5時から7時までのクレオ」アニエス・ヴァルダ
「ウィンターズ・ボーン」デブラ・グラニク
ワンダ」バーバラ・ローデン
ジャンヌ・ダルク裁判」ロベール・ブレッソン
※順不同

2000年代公開で好きな映画10選

「2つ目の窓」河瀬直美
6才のボクが、大人になるまで。」リチャード・リンクレイター
三姉妹~雲南の子」ワン・ビン
「大臣と影の男」ピエール・ショレール
ゴモラ」マッテオ・ガローネ
「ゼロ・グラビティ」アルフォンソ・キュアロン
トーク・トゥ・ハー」ペドロ・アルモドバル
「ノーカントリー」ジョエル&イーサン・コーエン
アデル、ブルーは熱い色」アブデラティフ・ケシシュ
「ポエトリー アグネスの詩」イ・チャンドン
※順不同

映画ナタリーをフォロー