その手に触れるまで

その手に触れるまで

ソノテニフレルマデ
LE JEUNE AHMED

2020年6月12日(金)公開 / 上映時間:84分 / 製作:2019年(ベルギー=仏) / 配給:ビターズ・エンド

(C) Les Films Du Fleuve - Archipel 35 - France 2 Cinema - Proximus - RTBF

解説 カンヌ映画祭のコンペティション部門に8作連続で選出される偉業を達成したベルギーの鬼才、ダルデンヌ兄弟によるヒューマンドラマ。移民問題や人種、信仰の分断などの現代的なテーマを扱いながら、ひとりの少年の心がさまよう様を切り取っていく。子供の純粋な心に忍び込む宗教的な“狂信“をリアルに描き切り、カンヌ映画祭で監督賞を受賞した。

ストーリー 母や兄姉と共にベルギーで暮らす、ゲームの好きな13歳の平凡な少年アメッド。イスラム教のモスクに通う彼は、尊敬する指導者に強い影響を受けていた。そして、徐々に過激な思想にのめり込んでいったアメッドは、とある危険な思いつきに取りつかれてしまう。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ
監督:リュック・ダルデンヌ

キャスト

アメッド:イディル・ベン・アディ
教育官:オリヴィエ・ボノー
イネス先生:ミリエム・アケディウ
ルイーズ:ヴィクトリア・ブルック
ママ:クレール・ボドソン
導師:オスマン・ムーメン

その手に触れるまでの画像