音楽ナタリー

L'Arc-en-Ciel、初ジャカルタ公演を1万7000人が歓迎

1492

L'Arc-en-Cielのワールドツアー「L'Arc-en-Ciel WORLD TOUR 2012」のジャカルタ公演が、5月2日にインドネシア・ジャカルタLapangan D Senayanにて行われた。

ジャカルタ公演の舞台は今回のワールドツアー海外公演中、唯一の野外会場。チケットは発売直後に完売し、公演前日に現地メディアを対象に行われた記者会見には約200名が集まった。また、公演当日にはチケットが手に入らなかった人々も会場周辺に殺到。最終的には会場内外合わせて1万7000人が集結し、彼らのパフォーマンスに熱狂した。

この日の観客は他の都市より男性ファンの率が高く、最初から最後まで全曲で大合唱を繰り返し、外の暑さを上回るような壮絶な盛り上がりとなった。hyde(Vo)の「みんな会いたかったか?」というインドネシア語のMCではすさまじい歓声が上がり、yukihiro(Dr)のソロではダイナミックなプレイに合わせて大きな掛け声が飛び交う。現地ファンの熱狂ぶりに、hydeが思わず涙を流す一幕もあった。

またこの日、ken(G)が展開した恒例“ご当地お土産MC”では、hydeにたくさんの雑貨や笛、鉄琴などをプレゼント。インドネシア語で「ちなみに、hydeは今僕が何を言っているか全くわかってないと思います(笑)」と語ると、会場からは大爆笑が起こった。そしてkenからプレゼントを受け取ったhydeは、MC後の「SEVENTH HEAVEN」でもらった笛を吹いてみせ、会場をさらに沸かせていた。

L'Arc-en-Cielはこのあと、5月5日に韓国・ソウル公演を開催。翌週5月12日からは日本国内での凱旋ツアー「L'Arc-en-Ciel 20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL」を実施する。

音楽ナタリーをフォロー