音楽ナタリー

BUMPが復興支援CMに新曲提供、井上雄彦とSmileコラボ

1610

東日本大震災の被災者を支援する「復興支援ポータルサイト」のテレビCMが完成。このCMにBUMP OF CHICKENが新曲「Smile」を、マンガ家の井上雄彦がイラストを提供していることが明らかになった。

「復興支援ポータルサイト」はソフトバンクモバイルが賛同する被災者支援プロジェクト「みんなでがんばろう日本」の一環として運営されているサイト。このサイトのさらなる認知を目的として、今回のCMが制作された。

井上は震災直後より、被災地の人々に1日も早く笑顔が戻ることを願って「Smile」と題した笑顔のイラストシリーズをインターネットで公開。このイラストをCMで使用できるようソフトバンクモバイル側が井上に依頼したところ、「復興支援のお役に立てるなら」と快諾された。さらに井上から「音楽はBUMP OF CHICKENに担当してほしい」という要望があり、BUMP側に楽曲制作を依頼。彼らも「ミュージシャンとして自分たちに何かできることはないか」という思いを抱いていたことから、イラストシリーズと同じ「Smile」というタイトルの新曲をわずか2日間で完成させ、CMに提供した。CMは「Smile」編、および「ONE」編の2種類を制作。明日4月15日(金)より放送される。また、ソフトバンクモバイルのオフィシャルサイトでもCMが公開される予定。

BUMPの新曲「Smile」は、4月27日より着うた配信を開始。5月11日には1曲入りのシングルとしてリリースされる。このシングルは井上雄彦が監督した「Smile」のビデオクリップが収められたDVD付きで、BUMPのCDがDVD付きでリリースされるのはこの作品が初。

なお、CD発売と同日には着うたフルおよびビデオクリップの配信もスタート。これらの配信およびリリースで得られる収益は、すべて被災地への義援金として寄付される。

さらに、井上のイラストは4月15日よりポストカード集として全国書店にて販売。こちらの収益も義援金となる。

BUMP OF CHICKENコメント

今回僕たちの楽曲がSoftBank復興支援ポータルサイトのCMとして流れることになりました。

このCMでは漫画家の井上雄彦さんの「Smile」という絵が映像として使われ、僕らの『Smile』という楽曲が音楽として使われています。

とにかく早く「Smile」のCMを届けたいということで、まず最初は井上さんから電話を頂いて、電話での打合せということになりまして、その電話で井上さんのCMに対するコンセプト、想い、それから「Smile」という企画自体に対する想い、そういうものを教えていただいて、それは僕ら4人がずっと震災の日から話し合っていた想いと凄く重なる所がありましたので楽曲の制作を引き受けさせていただくことになりました。

電話の打合せの2日後には、曲を書き上げて、そのままその当日に、スタジオに入って、音源を完成させました。

そのレコーディングの当日に井上さんもスタジオの方に来てくださって、楽曲を聞いてくださって、その場でOKを頂くことができました。

出来上がったCMですけれども、井上さんの想い、それから僕ら4人の想いが深いところで結びついた作品になったと思います。このCMをひとりでも多くの人に見ていただきたいと思います。

以上、BUMP OF CHICKENでした。

音楽ナタリーをフォロー