音楽ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

紅リーチだ!パチンコ「FEVER X JAPAN」は豪華映像満載

339

パチンコメーカーSANKYOが今年秋より、X JAPANをモチーフにした新機種「FEVER X JAPAN」を発売。この機種の発表会が本日7月28日に都内で行われた。

発表会冒頭には「FEVER X JAPAN」を紹介する映像のほか、全面プロデュースを手がけたYOSHIKIからのメッセージ映像も上映。実機を前にしたYOSHIKIは「透明感があっていいですね。僕が日本に住んでいたころはこんな機種はなかったので、時代もここまで来たんだなと実感しました」と語り、「紆余曲折ありましたがここまでたどりつくことができました。感無量です」と、発売を心待ちにしている様子をうかがわせた。

発表会ではSANKYOの纐纈聡執行役員商品本部長が「FEVER X JAPAN」の詳細を説明。SANKYOを代表する名機「フィーバー」の発売30周年記念企画として「最高のエンターテイメントになる機種を作りたい」という目標のもとに、社内でX JAPANが好きな社員のみでこのプロジェクトを立ち上げたこと、楽曲音源はすべてX JAPANの過去のライブ音源を使用していることなどを明らかにした。

「FEVER X JAPAN」では「ENDLESS RAIN」「I.V.」など、X JAPANの名曲を11曲使用。現時点でまだ音源化されていない新曲「Jade」も使用されている。また、“ストーリーリーチ”と銘打った3つのリーチシーン「紅」「Rusty Nail」「Jade」では、ハリウッドで撮影された完全撮り下ろし映像が楽しめる。ダイナミックな戦闘シーンも取り入れた時代劇テイストの「紅」、ライブ会場へ向かうメンバーの様子をドラマ仕立てで追った「Rusty Nail」、YOSHIKIがバンパイアに扮したゴシック調の「Jade」と、いずれも映画さながらのクオリティに仕上がっている。

このほかにもファンにはたまらない映像や演出が満載。パチンコファンにとってもX JAPANファンにとっても、要注目の機種と言えそうだ。

なお、「FEVER X JAPAN」オフィシャルサイトでは現在、リーチシーンの映像やCM映像を公開中。またYOSHIKIへのスペシャルインタビュー第1弾も掲載されている。8月1日には全国のSANKYOショールームで一般試打会も開催されるので、気になるファンはぜひ足を運んでみよう。

音楽ナタリーをフォロー