音楽ナタリー

「咲-Saki-」実写第2弾にエビ中中山、しゃちほこ咲良、アプガ新井、夢アド志田ら

2701

麻雀マンガ「咲-Saki-」の実写化プロジェクト第2弾として、「月刊少年ガンガン」で連載された小林立原作、五十嵐あぐり作画の「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」が実写ドラマ化、および映画化されることが決定。その主要キャストが発表された。

「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」は“ネット最強雀士・のどっち”こと原村和がかつて住んでいた阿知賀を舞台にした物語。親友だった原村と再戦するため、主人公・高鴨穏乃が仲間と共に麻雀の全国大会を目指す。小沼雄一が監督、森ハヤシが脚本を担当するほか前作と同じスタッフで制作され、12月に深夜ドラマ、2018年1月に劇場版が公開される。

主人公の高鴨穏乃役はドラマ&映画初主演となる桜田ひより。このほか主人公が在籍する阿知賀女子学院のメンバーは、穏乃の幼馴染の新子憧役をフェアリーズの伊藤萌々香、手牌にドラが集まるため“阿知賀のドラゴンロード”と呼ばれる松実玄役を恒松祐里、夏でもコタツにもぐり込む極度の寒がりの松実宥役をSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛、ボウリンググローブをはめながら麻雀を打つ鷺森灼役を私立恵比寿中学の中山莉子、阿知賀の監督・赤土晴絵役を南沢奈央が演じる。

北大阪代表・千里山女子高校は、一巡先を見る能力を持つ園城寺怜役をチームしゃちほこの咲良菜緒、病弱な怜を膝枕する大将・清水谷竜華役を小倉優香、スカート嫌いなボーイッシュ女子・江口セーラ役を桜エビ~ずの水春、対戦相手の打ち筋の分析や対策に優れる“フナQ”こと船久保浩子役をCheeky Paradeの島崎莉乃、1年生でありながらレギュラーの二条泉役をアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳が担当。

西東京地区代表・白糸台高校は、“白糸台のシャープシューター”の異名を持つ部長・弘世菫役に元Dream5の日比美思、オーラス前までのすべての局の捨て牌第1打がオーラス配牌として戻ってくる能力“ハーベストタイム”を持つ渋谷尭深役にRaMu、3フーロすると5巡以内にツモアガる副将の亦野誠子役に元AKB48の岩田華怜、他家の配牌を5向聴以下に下げる能力を持つ大星淡役に夢みるアドレセンスの志田友美が扮する。

福岡県代表・新道寺女子高校は、プロとの戦いの対局においても一度もすべての点棒を失った経験がない花田煌役を矢野優花、ポーカーフェイスの安河内美子役をレッツポコポコの琴海りお、ジュースをいつも飲んでいる江崎仁美役をふわふわの岩崎春果、リザベーションという特殊能力を持つ部長・白水哩役を高田里穂、白水のリザベーションでキーを受け取るポイントゲッター・鶴田姫子役を岡崎紗絵が演じる。

(c)小林立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト (c)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX (c)Aguri Igarashi/ SQUARE ENIX

音楽ナタリーをフォロー