音楽ナタリー

凛として時雨、アパートでピストル持った“ダイハード”な下着泥棒と「DIE meets HARD」

1158

凛として時雨

凛として時雨

凛として時雨が8月23日にニューシングル「DIE meets HARD」をリリース。本作の表題曲のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「DIE meets HARD」はテレビ東京系ドラマ「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」のオープニングテーマとして書き下ろされた新曲。MVはドラマで総合演出を手がける関和亮をクリエイティブディレクターに迎え、監督は荒伊玖磨が担当した。“人生最悪の1日”に巻き込まれた男女のパニックコメディである「下北沢ダイハード」のテーマとリンクした内容で、舞台となるアパートの3部屋では時雨のメンバーが同曲を演奏するシーンを交えつつ、さまざまな事件が起こっていく。またこのMVにはモノマネタレントのプチ・ブルースが出演しており、彼は映画「ダイ・ハード」でブルース・ウィリスが演じる主人公ジョン・マクレーンを彷彿とさせるルックスで「ピストルを持ちながら下着泥棒をするのが性癖」という人物の役柄を演じている。

なおiTunes Storeでは新シングルの予約受付がスタート。このほかTSUTAYA RECORDSによるツタロックキャンペーンでは、応募者の中から抽選で3名にメンバーのサインが入った「You were already DIE HARD T-shirt」がプレゼントされることが決定した。

音楽ナタリーをフォロー