音楽ナタリー

LiSA、ClariS、GARNiDELiAが「クオリディア・コード」に楽曲参加

1839

「クオリディア・コード」告知ビジュアル(C)Speakeasy・マーベラス/クオリディア製作委員会

「クオリディア・コード」告知ビジュアル(C)Speakeasy・マーベラス/クオリディア製作委員会

7月にスタートするテレビアニメ「クオリディア・コード」にLiSAClariSGARNiDELiAの楽曲が使用されることが発表された。

これは本日3月26日、翌27日の2日間にわたって東京・東京ビッグサイトで開催されているアニメイベント「AnimeJapan 2016」の本日の公演で明かされたもの。LiSAはオープニングテーマ、ClariSは1stエンディングテーマ、GARNiDELiAは2ndエンディングテーマを担当し、それぞれの楽曲に関する詳細は後日アナウンスされる。

「クオリディア・コード」はライトノベル作家であるさがら総、橘公司、渡航の3人によるユニット・Speakeasyが原作および脚本を手がける作品。すでに小説化されており、今後は「人類の敵“アンノウン”と戦争を続ける世界」という共通の世界観をベースにテレビアニメ化やコミカライズなどメディアミックス展開される予定となっている。

音楽ナタリーをフォロー