音楽ナタリー

「いよいよアラサー」岩田剛典、主演映画イベントで誕生日の心境語る

434

左より高畑充希、岩田剛典。

左より高畑充希、岩田剛典。

岩田剛典(EXILE、三代目 J Soul Brothers)と高畑充希がダブル主演を務める映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」のイベント「恋愛成就の木 お披露目イベント」が、本日3月6日に千葉・イクスピアリで開催。岩田と高畑が出席した。

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」は有川浩の人気小説を原作としたラブストーリー。高畑演じるOLのさやかが、岩田演じる謎の男・樹(いつき)と同居生活を始め、2人の距離が徐々に近づいていく様子が描かれる。

出演が決まったときの心境を尋ねられた岩田は「原作ファンの方がたくさんいる作品を演じることにプレッシャーがありましたが、自分なりに樹と向き合って撮影に臨みました」と語り、高畑は「私はヒロイン役をやったことがあまりなかったんです。台本の中に恥ずかしいシーンがいっぱいあって、これ自分がやるのかとビクビクしながら初日を迎えました」と振り返る。これに対して岩田は「普段自分が言わないような恥ずかしいセリフを、ここぞとばかりに楽しんで言いました!」と話してファンを沸かせた。

料理上手な樹を演じた岩田は、劇中で料理シーンも披露する。この撮影については「いっぱいオムレツを作りました。フライパンを使いすぎて腕がパンパンになって、ライブにも少し支障をきたしちゃいました(笑)」と苦笑い。一方、撮影中のエピソードとして高畑が「撮影で食べた料理はほとんどおいしかったんですけど、時期の関係で冷凍の植物を使った料理だけはあまりおいしくなくて。それを岩田さんが『さやか食べなよ』ってアドリブで勧めてきたんです」と暴露すると、岩田は「ちょっとドSを発揮しました(笑)」と返していた。

イベントの終盤では本日3月6日が誕生日の岩田に、劇中にも登場する野いちごのケーキが贈られた。岩田は会場に集まったファンからの祝福の声に「いよいよアラサーだなと痛感しております。こんな日にこれだけ多くの方に集まっていただけて幸せです。ありがとうございます!」と感謝の気持ちを伝えた。映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」は6月4日より全国公開される。

音楽ナタリーをフォロー