音楽ナタリー

NOISEMAKER × Hello Sleepwalkersが熱狂のレーベルメイト対バン

304

観客を交えて記念撮影をするNOISEMAKERとHello Sleepwalkers。(Photo by Takashi"TAKA"Konuma)

観客を交えて記念撮影をするNOISEMAKERとHello Sleepwalkers。(Photo by Takashi"TAKA"Konuma)

2月18日に東京・UNITでライブイベント「TOWER RECORDS presents TWINTOWER」が開催された。

「TWINTOWER」はタワーレコード主催のライブイベントシリーズで、NOISEMAKERはこの第1弾アーティストとして1~3月に3カ月連続で対バンライブを実施。第2回となる今回は、レーベルメイトであるHello Sleepwalkersが競演相手として登場した。

先攻を務めたHello Sleepwalkersのステージは、シュンタロウ(Vo, G)の「一生に遊ぼうぜ!」という挨拶から幕開け。5人は、シュンタロウの挑発的な歌声と、タイトなバンドアンサンブルが絡み合う「猿は木から何処へ落ちる」、トリプルギターならではのトリッキーなセッションが繰り広げられる「アキレスと亀」などアグレッシブなロックチューンを披露していった。鬼気迫るようなパフォーマンスを繰り広げる一方で、MCになると和やかな雰囲気のメンバーたち。シュンタロウが「(NOISEMAKERは)最初はマジで怖い人だと思ってたけど、実際しゃべってみたら熱いし、面白いし、いい人たちだな」と口にすれば、ナルミ(G, Vo)はイベント名にちなんでツインテールで楽屋を訪問したところNOISEMAKERのメンバーがベタ褒めしていたエピソードを笑顔で語った。

またHello Sleepwalkersはこの日、3月23日にリリースを控えるニューアルバム「Planless Perfection」の収録曲もプレイ。エキゾチックな雰囲気の「2XXX」や、シュンタロウとナルミが激しく歌い上げる「神話崩壊」を届け、自分たちの最新モードをオーディエンスに提示していた。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマ曲をバックに登場したNOISEMAKERは、メロディアスでラウドな「KNOW YOUR BRIDGE」をオープニングナンバーとしてプレイ。AG(Vo)が「やっぱライブハウスっていいね」と口にし、指を立てながら観客を煽ると、それに応えるようにクラウドサーファーが続出。さらにシンガロングも起き、フロアに一体感がもたらされた。

MCではAGが、「俺ら怖いって言われてて、心開いてくれるかなって思ったんだけど……」とおずおずと口にしながら、Hello Sleepwalkersと意気投合したことを明かす。そして「TWINTOWER」を通して、新しいバンドと出会ってほしいことをオーディエンスに向かって語った。またライブの中盤には、スケールの大きなミディアムチューン「Butterfly」を堂々とプレイ。続く「OBEY YOUR VOICE」以降は、轟音のロックチューンを連発して本編ラストの「PLATINUM SHOES」まで駆け抜けた。その後、観客のアンコールに応え再登場した4人は、次回の「TWINTOWER」予告を経て、リアーナの「RUDE BOY」をNOISEMAKER流のアレンジでカバー。激しい余韻を残してステージをあとにした。

なお「TWINTOWER」第3回は3月17日にUNITにて、BUZZ THE BEARSを迎えて行われる。

TOWER RECORDS presents TWINTOWER #002
2016年2月18日 UNIT セットリスト

Hello Sleepwalkers

01. 猿は木から何処へ落ちる
02. 円盤飛来
03. アキレスと亀
04. 2XXX
05. 天地創造
06. 神話崩壊
07. 百鬼夜行
08. Worker Ant
09. 午夜の待ち合わせ

NOISEMAKER

01. KNOW YOUR BRIDGE
02. Her Diamond
03. REASON
04. THE NEW ERA
05. DRIFTING CLOUDS
06. Butterfly
07. OBEY YOUR VOICE
08. Point of Origin
09. PLATINUM SHOES
<アンコール>
10. RUDE BOY

TOWER RECORDS presents TWINTOWER #002

2016年3月17日(木)東京都 UNIT
<出演者>
NOISEMAKER / BUZZ THE BEARS

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】