音楽ナタリー

AKB48「継承式」で横山由依が新たな総監督に

322

本日12月8日に東京・AKB48劇場にて、AKB48グループの総監督の任を高橋みなみ(チームA)から横山由依(チームA)へと委ねる「継承式」が行われた。

これは本日、同会場にて実施されていたライブイベント「AKB48劇場10周年特別記念公演」の中で行われたもの。MCで継承式が行われることがアナウンスされると、高橋は「由依は由依らしい総監督を目指してほしい。1人ではないということを忘れないで」とメッセージを送り、メンバーやファンたちが見守る中、調印書にサイン。さらに横山がこの書類にサインをし、本日から総監督として活動することになった。

横山は総監督として「AKB48のライバルはAKB48です。私たちが越えなければならないもっとも大きな壁は今までのAKB48だと思います。たかみなさんたち初期のメンバーが作ってきた歴史に負けないくらい、もっとすごくて新しいAKB48をグループのみんなと作っていきたいと思います。10年後、皆さんがこのグループをずっと応援してきてよかったなと思えるようなグループにしていきます。これからも応援をよろしくお願いします」とファンに向けて挨拶をした。

音楽ナタリーをフォロー