音楽ナタリー

れをる、大盛況の1stワンマンライブで「極彩色」再現

1779

「れをる単独公演 極彩色High Fidelity 東の宴」の様子。

「れをる単独公演 極彩色High Fidelity 東の宴」の様子。

れをるが10月23日に東京・TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブ「れをる単独公演 極彩色High Fidelity 東の宴」を開催した。

定刻を迎え、インスト曲「-nil-」のサウンドが会場内に響き渡ると、ステージの左右には映像クリエイター・お菊が手掛けるムービーが上映される。2曲目「極彩色」演奏に差し掛かるとステージの幕が開き、扇子で顔を隠したれをるが登場。歌い出しとともに彼女は顔から扇子を外してオーディエンスに素顔を見せ、同曲をエモーショナルに歌い上げた。この日のライブで彼女はバックバンドを従え、7月に発表したアルバム「極彩色」の収録曲を中心にしたセットリストを展開。曲中では「盛り上がってるか、東京!」とフロアを煽り、最前列のオーディエンスとハイタッチをするなど、ファンとの交流を楽しんでいた。

「ジッタードール」歌唱中には身振り手振りを交えて、高音のボーカルをしっかりと場内に響かせてオーディエンスを魅了する。MCに入ると彼女はフロアから上がる「かわいいよ!」と言った呼びかけに丁寧にレスポンスを返していく。またオーダーメイドで製作したという衣装を紹介し、音楽だけでなく衣装やメイクなどでも「極彩色」の世界観を再現しようしている旨をファンに説明した。

ライブ終盤、アルバム収録曲「ROXY」のイントロが鳴ると彼女は衣装の一部を脱ぎ捨て、軽快なステップを踏みながらハイテンションなステージを展開。各バンドメンバーのソロパフォーマンスを先導し、ライブをクライマックスに向けて盛り上げていった。

なお、れをるは11月26日に大阪・BIGCATにてワンマンライブ「極彩色 High Fidelity 西の宴」を開催する。チケットは各プレイガイドにて販売中。

れをる「極彩色 High Fidelity 西の宴」

2015年11月26日(木)大阪府 BIGCAT

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】