音楽ナタリー

リトグリ完売ワンマンでメジャー2ndシングル&東名阪ツアー発表

296

Little Glee Monster「Let's ハイファイブ!~楽しみたい人この指とまれ!!~」の様子。

Little Glee Monster「Let's ハイファイブ!~楽しみたい人この指とまれ!!~」の様子。

Little Glee Monsterが昨日11月24日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでワンマンライブ「Let's ハイファイブ!~楽しみたい人この指とまれ!!~」を実施した。

チャイムの音が流れ、manakaのハミングとともにライブがスタート。彼女たちはバックバンドの演奏に乗せてさっそくデビューシングル「放課後ハイファイブ」を披露した。芹奈はMCで感激のあまり声を詰まらせながら「今まで何回もあきらめようと思うこともありました。でもメンバー、スタッフさん、そして多くのガオラー(ファンの総称)の皆さんに助けられてここまで来れた」とよろこびを語った。

彼女たちはファンからの人気が高いカバー曲も披露。Labelle「Lady Marmalade」、The Jackson 5「I Want You Back」といったダンスクラシックチューンやPerfume「ポリリズム」などのカバーを届け、6人の絶妙なハーモニーで観客を魅了していった。さらにこの日はスペシャルゲストとしてKも登場。彼らはミュージカル「RENT」の楽曲「Seasons Of Love」のカバーや、Kの新曲「Brand New Day」を歌い、ライブをより一層盛り上げた。

その後彼女たちはクリスマスソング「Magic Snow」のほか、「空は見ている」「HARMONY」といったオリジナル曲を歌い上げ本編を終了。アンコールではmanakaが普段メンバーに言えなかった気持ちをつづった手紙を読み上げ、1人ひとりへ感謝の思いを伝えた。そして彼女が「音楽で人によろこびや悲しみを届け、たくさんの人が『1番』と言えるアーティストに私たちはなります。武道館でこの手紙を読む日が来るのを楽しみに待っていてください。みんなのことが大好きです!」とガオラーに伝えると、会場からは大きな歓声が上がる。彼女たちはベン・E・キング「Stand By Me」のカバーをアカペラで歌い、最後に再び「放課後ハイファイブ」をパフォーマンスして大盛り上がりの中ステージをあとにした。

アンコール後もガオラーは「LGM ! LGM !」と彼女たちを求める声を上げる。するとステージ上のスクリーンに映像が投影され、彼女たちが2015年3月4日にメジャー2ndシングル(タイトル未定)をリリースし3、4月に東名阪ツアーを実施することが明かされた。そしてカジュアルな衣装で現れた彼女たちは最後に新曲「Girls be Free!」を初披露。オーディエンスは初めて聴くナンバーながら楽曲に合わせて左右に手を振ったり、リズムに合わせて手拍子を打ったりして楽しんだ。

Little Glee Monster 東名阪ワンマンライブツアー

2015年3月26日(木)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2015年3月27日(金)愛知県 ell.FITS ALL
2015年4月19日(日)東京都 TSUTAYA O-EAST

音楽ナタリーをフォロー