音楽ナタリー

過去最大規模「やついフェス」大盛況、2015年は2DAYSに

347

やついいちろう(エレキコミック)主催のイベント「YATSUI FESTIVAL! 2014」が、昨日6月21日に東京・渋谷地区の複数会場で展開。アーティストやお笑い芸人、文化人など計172組が登場し、約5000人の観客を動員する大規模なイベントとなった。

会場として選ばれたのはTSUTAYA O-EAST、O-WEST、O-nest、O-Crest、渋谷duo MUSIC EXCHANGE、渋谷7th FLOOR、clubasia、VUENOS、Glad、SOUND MUSEUM VISIONの全10カ所。O-nestのラウンジエリアにはDJやフードを楽しめるスペースが設けられ、来場者たちは会場を行き来しながら個性的な出演者たちのパフォーマンスを堪能した。

主催者のやついはイベント冒頭から大活躍。まずはオープニングDJを務め、サプライズゲストとして登場した高橋ジョージとともに観客を盛り上げる。その後「ロード」の大合唱を経て、高橋による開会宣言で「YATSUI FESTIVAL! 2014」は幕を開けた。さらにやついはレキシのライブに「年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生」のPVで演じた“農民”として参加したほか、危険日チャレンジガールズ!の一員としてチャーミングなパフォーマンスを披露した。また各所で「YATSUI FESTIVAL!」ならではのコラボが続出。渋さ知らズオーケストラと大槻ケンヂの共演や、堀江貴文と津田大介によるTHE BLUE HEARTS「青空」のカバーなどが観客を熱狂させた。

イベントのフィナーレでは、やついが2015年の「YATSUI FESTIVAL!」開催を宣言。6月20、21日の2日間にわたって行うことを発表しオーディエンスを驚かせる。そして彼は、曽我部恵一作曲によるイベントのテーマ曲「月が今夜笑ってるから、ぼくらそっと東京の空を見上げる」を共演者たちと大合唱して過去最大規模となった「YATSUI FESTIVAL! 2014」を大団円に導いた。

なお「YATSUI FESTIVAL! 2014」の模様は、後日フジテレビNEXTとBSフジにて放送予定。詳細はエレキコミックのオフィシャルサイトにて案内される。

やついいちろうコメント

今年のやついフェス、たくさんの出演者の皆さんに参加して頂いて、たくさんのお客さんにも来て頂けて感謝しています。今回は、今までにもまして早い段階でチケットが売り切れたことが本当に嬉しかったです。
ゲストが発表される前にも関わらず多くの方に購入して頂けたというのが、「やついフェス」というもの自体が浸透して、楽しいんだってことが皆さんの中で伝わってくれているのかなと思って嬉しいですね。
来年は2DAYSでの開催となります。思い切って2DAYSで渋谷を完全にJACKして新しいこと、楽しいことをどんどんやっていきたいと思っています。これまでのやついフェス最大、1万人を集める渋谷最大のイベントにしていきたいなと思っていますのでまた遊びに来て頂けると嬉しいです。来年もお楽しみに!

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] DJやついいちろう(エレキコミック)「PARTY」&「YATSUI FESTIVAL! 2014」インタビュー

音楽ナタリーをフォロー