音楽ナタリー

佐久間正英の闘病生活と「Last Days」にNHKが密着

11771

12月25日(水)24:10からNHK総合で「ハロー&グッバイの日々~音楽プロデューサー・佐久間正英の歩みと闘い~(仮)」と題したドキュメンタリー番組がオンエアされる。

四人囃子やPLASTICSのメンバーとして活躍し、その後は音楽プロデューサーとしてBOOWY(2つ目のOは/付きが正式表記)、GLAY、JUDY AND MARYなど数多くのバンドを手がけ、30年以上にわたり日本の音楽シーンを牽引してきた佐久間正英。彼は今年8月に末期のスキルス胃がんであることを公表し、治療に励みつつ現在も音楽の仕事を続けている。

今回の番組では、彼がこれまで携わった数々の著名アーティストとの交流を紹介しながら、これまで語られる機会がほぼなかった佐久間流プロデュースワークの極意を解明。インタビューでは布袋寅泰YUKI、TAKURO(GLAY)らが佐久間とのエピソードを語る。

そして闘病生活を送る佐久間の現在を追い、自ら「Last Days」と名付けたプロジェクトに取り組む彼の残された日々と向き合う姿に密着。TAKUYA(Vo, G)、屋敷豪太(Dr)、佐久間の息子である佐久間音哉(Key)、佐久間の従兄弟の娘でもある乃木坂46の生田絵梨花(Piano)を迎えたレコーディングセッション現場をドキュメントする。

NHK総合「ハロー&グッバイの日々~音楽プロデューサー・佐久間正英の歩みと闘い~(仮)」

2013年12月25日(水)24:10~24:40

音楽ナタリーをフォロー