新たなメンバーで送る座・市民劇場「また逢う日まで」、2022年は2月に上演

1

6

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1 4
  • 1 シェア

座・市民劇場「また逢う日まで」が2月26日に兵庫・神戸ポートオアシスにて上演される。

座・市民劇場「また逢う日まで」チラシ

座・市民劇場「また逢う日まで」チラシ

大きなサイズで見る

座・市民劇場は、一般公募で集まった5歳から80歳までのメンバーが期間限定で稽古を行い、公演後に解散する“期間限定劇団”。オリジナル作品「また逢う日まで」を約10年、上演し続けている。今回のメンバーでの上演にも注目だ。なお、当日はライブ配信も行われる。

座・市民劇場「また逢う日まで」

2022年2月26日(土)
兵庫県 神戸ポートオアシス

作:深山うぐいす 
演出:秋朔海 
監修:仲風見

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

新たなメンバーで送る座・市民劇場「また逢う日まで」、2022年は2月に上演
https://t.co/jxCnN9rj6t https://t.co/yDZPivHWz8

コメントを読む(1件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします