東京の3劇場が演劇の魅力を広める演劇祭「劇場都市TOKYO」立ち上げ

94

1月にスタートする演劇祭「劇場都市TOKYO」の記者発表会が、昨日12月6日に東京・サンモールスタジオで行われた。

左から那須佐代子、佐山泰三、高木エルム。

左から那須佐代子、佐山泰三、高木エルム。

大きなサイズで見る(全3件)

「劇場都市TOKYO」ロゴ

「劇場都市TOKYO」ロゴ[拡大]

これは、東京にある3劇場、サンモールスタジオ、雑遊、シアター風姿花伝が立ち上げる演劇祭。演劇の公共的なつながりを広げ、街と社会と融合する中で、演劇の魅力を発揮することを目標とする。会期は1月10日から3月31日までで、翌年以降も継続的な開催を目指している。

記者発表会には実行委員長の佐山泰三、副委員長の高木エルム、那須佐代子が登壇。佐山はまず、コロナ禍における国や自治体からの支援に感謝を述べ、そのうえで「改めまして感じましたことは、私たち特に中小規模の劇場のつながりの弱さ、連携のなさでした」と語った。そして、「その教訓を忘れることなく、演劇を日常に、そして人が人として生きていく中に芸能文化が必要不可欠であると思い続けていただけるように、世の中、公的な皆様としっかり連携を取りながら歩んでいくことを目指して、新しい演劇の未来を切り拓いていけるような集まりとなれるように、この演劇祭をスタートいたします」と宣言した。

「劇場都市TOKYO」の参加作品は近日、公式サイトにて発表される。また、追加の参加も受け付けられている。本演劇祭の開幕は、1月13日から16日までサンモールスタジオで上演を予定しているACTOR'S TRIBE ZIPANG「ナビゲーション」となる。江頭美智留が脚本を手がける本作には、鳳恵弥が主演し、松本梨香パッパラー河合が出演する。

この記事の画像(全3件)

「劇場都市TOKYO」

2022年1月10日(月・祝)~3月31日(木)

全文を表示

関連記事

那須佐代子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 那須佐代子 / 江頭美智留 / 鳳恵弥 / 松本梨香 / パッパラー河合 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします