吉原光夫・上村由紀子が“ここだけの話”を語るトークイベント開催

1

30

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 3 26
  • 1 シェア

12月16日18:00から東京・読売新聞 東京本社 3階 新聞教室で開催されるトークイベント「演劇ライター・上村由紀子のSTAGE DOOR Vol.3」に、吉原光夫がゲスト出演する。

「演劇ライター・上村由紀子のSTAGE DOOR Vol.3」ビジュアル

「演劇ライター・上村由紀子のSTAGE DOOR Vol.3」ビジュアル

大きなサイズで見る

「演劇ライター・上村由紀子のSTAGE DOOR」は、ライターの上村由紀子がライブパフォーマンスの世界で活動する俳優をゲストに招き、“ここだけの話”を聞くトークイベントのシリーズ。第3回となる今回は、吉原が2021年の活動を振り返るほか、NHK連続テレビ小説「エール」、映画「燃えよ剣」、ミュージカル「えんとつ町のプペル」といった出演作の裏話、今後の野望について語る。

開催に向け上村は「なぜこの人はこれだけいろいろなことを呼び込んで、それを糧として大きくなっていくのだろう……その答えを知りたくて今回もご登壇をお願いしました」と語り、「このSTAGE DOORはお客さまとわたしたちの“約束”で成り立っています。その“約束”とは、トークの内容を決して外に漏らさないこと。激動の2021年の振り返り……今回はどんな吉原光夫伝説が生まれるのか、会場で目撃していただければ幸いです(絶対に配信はできないので)」とメッセージを送っている。

上村由紀子コメント

初めて吉原光夫さんにインタビューしたのは2013年の冬。雪が舞う中スタジオにお邪魔して1対1でお話をうかがったのを覚えています。大きな身体に低く響き渡る声、時に鋭く光る眼光。一瞬、その圧に気おされそうになりつつ、どんな問いを投げかけても飾ることなく、真摯に答えてくださる姿勢に魅了されました。もしあの時、吉原さんから怪しい壺の購入を勧められていたら、間違いなく財布を開けていたと思います。

その後、何度もインタビューをさせていただいたり、トークイベントでご一緒したりしましたが、毎回“伝説を生む男”として記憶が上書きされていきます。なぜこの人はこれだけいろいろなことを呼び込んで、それを糧として大きくなっていくのだろう……その答えを知りたくて今回もご登壇をお願いしました。

このSTAGE DOORはお客さまとわたしたちの“約束”で成り立っています。その“約束”とは、トークの内容を決して外に漏らさないこと。激動の2021年の振り返り……今回はどんな吉原光夫伝説が生まれるのか、会場で目撃していただければ幸いです(絶対に配信はできないので)。

「演劇ライター・上村由紀子のSTAGE DOOR Vol.3」

2021年12月16日(木)18:00~19:30
東京都 読売新聞 東京本社 3階 新聞教室

構成・司会:上村由紀子
ゲスト:吉原光夫

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

吉原光夫・上村由紀子が“ここだけの話”を語るトークイベント開催
https://t.co/yFgTUjIoxz https://t.co/l4l7buwKan

コメントを読む(1件)

吉原光夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 吉原光夫 / 燃えよ剣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします