青春!三浦宏規・屋比久知奈らの「GREASE」始動、有澤樟太郎は食生活から役作り

ミュージカル「GREASE」の取材会見が、本日10月5日に東京・品川プリンスホテル クラブeXで行われた。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。

大きなサイズで見る(全22件)

「GREASE」は1970年代にブロードウェイで初演された作品。1978年にはジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン=ジョンの主演で映画化された。サマーバケーションで知り合ったダニーとサンディの恋は、ひと夏で終わるはずだった。しかしサンディが父の転勤でダニーの高校に転校したことで、2人は再会。サンディは喜ぶが、ダニーが高校を牛耳る不良グループ、T-Birdsのリーダーだと知る。一方ダニーは、自分が品行方正な優等生と恋に落ちたことを仲間に隠すためにサンディを知らないふりをする。そのことにひどく傷ついたサンディに、女子の不良グループPink Ladiesから誘いの声がかかり……。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。[拡大]

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。[拡大]

本日は、PV撮影に向けたリハーサルの一部が報道陣向けに公開された。リハーサルには三浦宏規屋比久知奈有澤樟太郎内海啓貴城妃美伶MARIA-E、まりあ、神里優希皇希、そして田村芽実が参加。キャストたちはまずマスクを着けたまま、演出の上田一豪の指導のもと、振付や立ち位置を確認する。その後マスクを外して行われたカメラリハーサルでは、出演者がアップテンポなナンバーに合わせ、弾けるような笑顔でにぎやかにパフォーマンスを披露した。

左から上田一豪、有澤樟太郎、三浦宏規、屋比久知奈、田村芽実。

左から上田一豪、有澤樟太郎、三浦宏規、屋比久知奈、田村芽実。[拡大]

上田一豪

上田一豪[拡大]

リハーサル前に行われた会見には、上田、三浦、屋比久、有澤、田村が登壇。上田は「三浦さんと屋比久さんがフランスに行かれたりもしましたが、稽古は順調です」と、三浦と屋比久が出演していたミュージカル「レ・ミゼラブル」を引き合いに出して笑いを誘う。作品については「とにかくスタミナが必要になる、元気なミュージカル」とコメントし、「1950年代をモデルに書かれた作品ですし、初演は1970年代。現代の僕らが観ると架空の時代か?と思うくらい昔の話を立ち上げなくてはいけません。価値観や男女の関係性など、今とは大きく違います。でも本作で大切なのは、若者のエネルギーを音楽とダンスでエネルギッシュに伝えること。文化的な背景はきちんとお伝えしつつ、今のお客様にも共感してもらいたい」と言葉に力を込めた。

三浦宏規

三浦宏規[拡大]

ダニー役の三浦は「カンパニーで一番元気なのは演出の一豪さん(笑)。一豪さんは『若いのに疲れてるんじゃないよ!』と先陣を切って踊ってくれます」と上田に笑顔を向ける。共演者については「すごくバランスが良いメンバーです。仲間であり、ライバルのようなところがある。公演期間が長い作品ですが、ただ作品に慣れていくのではなく、みんなと切磋琢磨していきたい」と目標を掲げた。

屋比久知奈

屋比久知奈[拡大]

サンディ役の屋比久は「課題はたくさんあります。だけどお客様に舞台をお見せするのが、だんだん楽しみになってきました」と笑顔を見せる。本作の音楽については「アクセントやリズムのとり方が、よく知っている音楽とは少し違うように思います。その違いは作品の世界観を固めるうえで大切な要素になると思うので、音楽を通じて時代の空気感を作っていけたら」と話した。

有澤樟太郎

有澤樟太郎[拡大]

ケニッキーを演じる有澤は「『GREASE』には日本人になじみのない描写が多いかもしれない。僕は“ザ・日本人”という感じの生活をしていたので、うどんとかはいったんやめて、ハンバーガーと肉をメインにした食事に切り替えました」と自分なりの役作りを語る。続けて有澤が「でも今日、おにぎりを食べてきてしまって……」と打ち明けると、三浦が「あかんやん!」と鋭いツッコミを入れ、記者たちを笑わせた。

田村芽実

田村芽実[拡大]

リッゾ役を務める田村は「お稽古場は仕事場なのに、青春している感じ。舞台に立つ私たちが楽しんでなんぼという作品なので、エネルギーを届けたい」と意気込む。音楽については「曲の1文字1文字の間に“空間”があるように思います。ちょっと聴くと簡単そうに思える楽曲なのですが、その“空間”を自分なりに埋めて歌うことに怖さもあります。真剣に向き合いたい」と抱負を述べた。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。[拡大]

会見ではキャストたちが、稽古場でのエピソードを明かす場面も。有澤は、三浦がものの1時間で振りを覚えてしまったと裏話を紹介し、「さすがの宏規でも大変だろうと思ったのに、疲れた様子もなく爽やかな顔をしていて。3年くらい前はまだ子供っぽさが残っていたのに、なんだかすっかり立派な大人だな、と」と感慨深げな表情で三浦を称賛する。三浦が少し照れくさそうに「ちょっと何言ってるかわからない」とリアクションすると、有澤は即座に「褒めとんねん!!」とツッコミを入れ、会場を笑いで包んだ。

左から屋比久知奈、田村芽実。

左から屋比久知奈、田村芽実。[拡大]

屋比久は、有澤と三浦の仲むつまじいやり取りに目を細めながら「Pink Ladiesは、T-Birdsを『元気そうで何よりだね』と言いながら見ていて、落ち着いた雰囲気です(笑)」と言う。続けて「個包装のおやつを持ってきて、みんなの机の上に置いておくのが日課になっています。優しくて温かいチームですが、めいめい(田村)が急に変顔勝負を仕掛けてくることがあって。日々楽しいです」と笑い交じりにエピソードを披露した。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。

ミュージカル「GREASE」PV撮影リハーサルの様子。[拡大]

最後に登壇者を代表して三浦が「信頼できる素敵な仲間たちと一緒に作品を作り上げるのが楽しみ。お客様にパワーを与えたいし、元気を受け取って帰ってもらえたらうれしいです」とメッセージを送り、会見は終了した。

公演は10月30・31日に東京・シアター1010、11月4日から7日まで愛知・御園座、11日から12月5日まで東京・シアタークリエ、9日から12日まで大阪・新歌舞伎座、17日から19日まで神奈川・相模女子大学グリーンホールにて。

この記事の画像(全22件)

ミュージカル「GREASE」

2021年10月30日(土)・31日(日)
東京都 シアター1010

2021年11月4日(木)~11月7日(日)
愛知県 御園座

2021年11月11日(木)~12月5日(日)
東京都 シアタークリエ

2021年12月9日(木)~12日(日)
大阪府 新歌舞伎座

2021年12月17日(金)~19日(日)
神奈川県 相模女子大学グリーンホール

作:ジム・ジェイコブス、ウォーレン・ケイシー
演出:上田一豪
出演:三浦宏規屋比久知奈 / 有澤樟太郎内海啓貴城妃美伶MARIA-E、まりあ、神里優希皇希 / 田村芽実 / 石井一孝上口耕平太田基裕こがけん斎藤司トレンディエンジェル)、原田優一 / 可知寛子加藤潤一 / 石井千賀、篠本りの、高橋莉瑚、濱平奈津美、八尋雪綺、加藤翔多郎、高瀬雄史、福島海太、ユーリック武蔵

※高橋莉瑚の「高」ははしご高、濱平奈津美の「濱」は異体字が正式表記。

全文を表示

関連記事

三浦宏規のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 三浦宏規 / 屋比久知奈 / 有澤樟太郎 / 内海啓貴 / 城妃美伶 / MARIA-E / 神里優希 / 皇希 / 田村芽実 / 上田一豪 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします