岡田利規・深田晃司らが配信やVRと上演について語る「映像のパフォーマンス」

1

43

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 7 12
  • 24 シェア

「オンラインディスカッション『映像のパフォーマンス』」が10月29日から 11月30日まで、オンラインで公開される。

オンラインディスカッションロゴ

オンラインディスカッションロゴ

大きなサイズで見る

これは「東京芸術祭2021」の1プログラム。本ディスカッションではコロナ禍で加速した舞台映像配信やVR作品の製作などを例に挙げながらアーティスト、プロデューサーそれぞれの視点から“上演”について思考する。スピーカーにはチェルフィッチュの岡田利規、山口情報芸術センター[YCAM]のプロデューサーである竹下暁子、映画監督の深田晃司が名を連ねた。なお配信の詳細は後日、「東京芸術祭」公式サイトで発表される。

オンラインディスカッション「映像のパフォーマンス」

2021年10月29日(金)~ 11月30日(火)

スピーカー:岡田利規、竹下暁子、深田晃司

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

岡田利規・深田晃司らが配信やVRと上演について語る「映像のパフォーマンス」
https://t.co/0LzXuZzHX9 https://t.co/gHnKvbFj4L

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

岡田利規のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 岡田利規 / 深田晃司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします