ナビゲーターの宮澤エマ、今年のトニー賞は空白の期間を「なかったことにしない」という意義

9月27日にWOWOWにて放送・配信される「生中継!第74回トニー賞授賞式」で、東京のスタジオパートにおけるナビゲーターを務める宮澤エマの合同取材が7月末に東京都内で行われた。

宮澤エマ

宮澤エマ

大きなサイズで見る(全10件)

宮澤エマ

宮澤エマ[拡大]

宮澤は今回、WOWOWでの「生中継!第74回トニー賞授賞式」に初出演。番組への意気込みを「コロナ禍で、日本では幸いなことにミュージカルに限らず舞台を続けることができている状況ですが、ブロードウェイでは長いこと劇場が閉まっていました。空白の1年を経てのトニー賞授賞式で、生中継のナビゲーターを務めさせていただくのは本当に光栄です。例年、トニー賞授賞式はワクワクしながらパフォーマンスを観てきましたが、今年はいろいろな意味で意義のある、エモーショナルな式になるのではと思っています」と語った。

取材会で宮澤は、自身が幼い頃にニューヨークに暮らす祖母に連れられて芝居を観に行っていたというエピソードを披露。宮澤の祖母はアマチュアの舞台女優だったそうで、一緒にさまざまな舞台を観に行ったという。「ミュージカル『ライオンキング』を観たときに、私は怖かったのか、『帰る!』と客席で泣き出してしまったみたいで(笑)。『すごく高いチケットだから、お願い、1幕だけ観て!と説得したのよ』とよく言われました」と振り返る。また、12・13歳の頃にミュージカル「モダン・ミリー」でサットン・フォスターが自由に歌い踊り、芝居をする姿を観て「カッコいい!」と衝撃を受けた宮澤。その経験が、彼女のミュージカル女優になるという夢の輪郭を確かなものにさせた。

宮澤エマ

宮澤エマ[拡大]

そんな宮澤には、トニー賞授賞式の昔の映像をインターネットの動画サイトで観あさった時期がある。「自分がミュージカルに出るようになって、1つでも多くのことを学びたいと、暇さえあれば観ちゃって(笑)。技術を盗むという以前に、観ていて楽しいし、ブロードウェイものには“これでもか!”っていうくらいうまい人たちが次々と出てくるので、終わりがない。“耳が至福”を通り越して、いつまでも観ていられる沼みたいな感じですよね」とフランクに明かした。

トニー賞授賞式の魅力を聞かれると、「アカデミー賞やグラミー賞などさまざまな賞がある中でも、トニー賞授賞式は一番アットホームな雰囲気。演劇界の第一線で活躍している人たちが同窓会のように集まって、お互いをたたえ合う場なんです」と答え、過去の授賞式から「すごさや熱量が脳裏に焼き付いている」ものに、「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」でのクリスティン・チェノウェス、「ウェイトレス」でのサラ・バレリスとジェシー・ミューラー、「ハミルトン」などのパフォーマンスを挙げた。

宮澤エマ

宮澤エマ[拡大]

ブロードウェイの舞台を多く観てきた宮澤だが、今年のノミネート作品はどれも未見。そのうえで、ナビゲーターとして何を伝えるべきなのか。宮澤は「ノミネートされた作品は、上演していた時期から時間が経っているので、『今やっている作品の何が受賞した』という例年の熱量とは違うものになると思うんです。代わりに、素晴らしいものをちゃんと評価して、この1年をなかったことにしないという意義が、そこにはあるはず」と語気を強める。さらに「ナビゲーターとしては作品のディテールや、作品のアメリカの演劇史での位置付け、コロナ禍を抜きにしたパフォーマンスの素晴らしさなどを伝えられたら」と続けた。

最後に、今年のトニー賞が第1部と第2部の2部制となることについて触れ、「第2部に行われるパフォーマンスで、改めてエンタテインメントの力や歌の持つ力を届けてくれるんじゃないかなと思います。きっとブロードウェイにいるすべての俳優が、溜めてきたものを爆発させてくれるはず。私も楽しみですし、そのパフォーマンスを観ながら、視聴者の皆さんと同じような興奮度合いで、ニューヨークや日本の劇場にまた足を運ぶ日々が来るということへのワクワク感、未来に対する期待を盛り上げていけたらいいなと思います」と微笑んだ。

左から井上芳雄、宮澤エマ。

左から井上芳雄、宮澤エマ。[拡大]

「生中継!第74回トニー賞授賞式」では宮澤と共に井上芳雄がナビゲーターを務める。井上は大阪のサテライトスタジオから参加。また、東京のメインスタジオからは宮澤とゲストの海宝直人が授賞式の様子を届ける。「生中継!第74回トニー賞授賞式」は9月27日9:00にWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドにてスタート。同日8:00から10:00まではWOWOWオンデマンドで「ライブ配信!第74回トニー賞授賞式 事前受賞の部」が配信される。また、前日26日には宮澤と録画出演の井上、ゲストの海宝が出演する「生中継!トニー賞復活前夜祭スペシャル ~Welcome to ミュージカルラウンジ!~」がWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドで放送・配信される。

この記事の画像(全10件)

WOWOWオンデマンド「ライブ配信!第74回トニー賞授賞式 事前受賞の部」

2021年9月27日(月)8:00~10:00 ※同時通訳

WOWOWプライム・WOWOWオンデマンド「生中継!第74回トニー賞授賞式」

2021年9月27日(月)9:00~ ※同時通訳

ナビゲーター:井上芳雄、宮澤エマ
ゲスト:海宝直人 ほか

WOWOWライブ「第74回トニー賞授賞式 字幕版」

2021年10月放送予定

WOWOWプライム・WOWOWオンデマンド「生中継!トニー賞復活前夜祭スペシャル ~Welcome to ミュージカルラウンジ!~」

2021年9月26日(日)20:30~22:00

ナビゲーター:井上芳雄、宮澤エマ
ゲスト:海宝直人 ほか

※井上芳雄は録画出演。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

宮澤エマのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宮澤エマ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします