作品作りを通して“生”や“死”考える、小田尚稔の演劇最新作「レクイヱム」

小田尚稔の演劇「『レクイヱム』“Requiem”」が、12月22日から26日まで東京・SCOOLで上演される。

美術手帖 × VOLVO ART PROJECT 第10弾 小田尚稔「善悪のむこうがわ」より。(撮影:清水はるみ)

美術手帖 × VOLVO ART PROJECT 第10弾 小田尚稔「善悪のむこうがわ」より。(撮影:清水はるみ)

大きなサイズで見る(全2件)

小田尚稔の演劇「罪と愛」より。(撮影:小田尚稔)

小田尚稔の演劇「罪と愛」より。(撮影:小田尚稔)[拡大]

「レクイヱム」は、小田尚稔の最新作。本作について小田は、過去に自身が入院した経験を振り返りながら「今回は作品づくりを通して『生』や『死』について考えてみたいと思っております。とはいっても、題材があまりに大きいので散漫に考えたいです」と、公式サイトでコメントしている。

出演者には、加賀田玲、河原舞、久世直樹、鈴木睦海、高田隼也、橋本和加子、福島慎太が名を連ねた。チケットの販売は、11月1日12:00にスタート。

この記事の画像(全2件)

小田尚稔の演劇「『レクイヱム』“Requiem”」

2021年12月22日(水)~26日(日)
東京都 SCOOL

脚本・演出:小田尚稔
出演:加賀田玲、河原舞、久世直樹、鈴木睦海、高田隼也、橋本和加子、福島慎太

全文を表示

小田尚稔のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小田尚稔 / 加賀田玲 / 鈴木睦海 / 橋本和加子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします