アテンションプリーズ!プラナンが描く月への道「エレベーターガール-宇宙行き-」

50

演劇計画プラネットナンバー「エレベーターガール-宇宙行き-」が、8月14・15日に大阪・路地裏実験劇場 T-6(テシス)にて上演される。

演劇計画プラネットナンバー第3回公演「エレベーターガール-宇宙行き-」チラシ表

演劇計画プラネットナンバー第3回公演「エレベーターガール-宇宙行き-」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは、関西学生演劇出身のメンバーで構成された、清水咲歩が主宰するプロデュース劇団・演劇計画プラネットナンバーの第3回公演。劇中では、月へと向かうエレベーターを巡る物語が展開する。脚本を秋田美有と渚ひろむ、原案・脚色・演出を清水が担当。森下愛梨が出演する。

なお本公演は完全予約制。詳細は劇団の公式サイトで確認を。

この記事の画像(全2件)

演劇計画プラネットナンバー第3回公演「エレベーターガール-宇宙行き-」

2021年8月14日(土)・15日(日)
大阪府 路地裏実験劇場 T-6(テシス)

脚本:秋田美有、渚ひろむ
原案・脚色・演出:清水咲歩
出演:森下愛梨

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします