和歌山「きのくに舞台芸術演劇祭」に劇団ZEROほかが参加

10

「きのくに舞台芸術演劇祭」が11月17日から20日まで和歌山・和歌山城ホールで開催される。

「きのくに舞台芸術演劇祭」ビジュアル

「きのくに舞台芸術演劇祭」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

本演劇祭は、全国から地域や世代を超えて集まった舞台公演を通して、和歌山から舞台芸術の新たな可能性を発信することを目的に行われるもの。全国から公募で集められた団体と、和歌山市を中心に活動している劇団ZEROが、それぞれの代表作を日替わりで上演する。

17日は朗読劇や英語スピーチ、児童文学作家が手がける作品など幅広い演目が登場する「愛と奇跡の舞台」、18日は結社わだち / KN企画公演「花咲く乙女の子守唄」、19日はさくらさくらカンパニー「リトル・プリンス」、20日は劇団ZERO「古代わかやまの女王伝説『名草姫』」が上演される。

この記事の画像(全5件)

「きのくに舞台芸術演劇祭」

2021年11月17日(水)~20日(土)
和歌山県 和歌山城ホール

「愛と奇跡の舞台」

2021年11月17日(水)
小ホール

結社わだち / KN企画「花咲く乙女の子守唄」

2021年11月18日(木)
小ホール

出演:寺嶌奈穂美、岩切志穂
音楽・ピアノ:松本有加

さくらさくらカンパニー「リトル・プリンス」

2021年11月19日(金)
小ホール

脚本・演出:中野圭子
出演:さくらさくらカンパニー

劇団ZERO「古代わかやまの女王伝説「名草姫」』

2021年11月20日(土)
大ホール

出演:藤本理恵、島田忠、川端恵、山田浩二、石村渚、山田也華、児島良孝、野田和豊 ほか

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします