“おしも”連発!ミュージカル「衛生」に古田新太「思いっきり汚いものを見せます」

286

古田新太尾上右近がW主演を務める「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」が、東京・TBS赤坂ACTシアターで本日7月9日に開幕。これに先駆け昨日8日、ゲネプロと囲み取材が行われた。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

大きなサイズで見る(全25件)

「衛生」では、水洗トイレが普及する前の日本を舞台に、汲み取り業者の諸星衛生を軸とした物語が展開。脚本・演出を福原充則、音楽をいきものがかりの水野良樹、益田トッシュが担当している。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

本作はまず、し尿の歴史を紹介するナンバーからスタート。「くそくそぴっちゃん、くそぴっちゃん」というフレーズが繰り返される中、江戸時代から昭和にいたるまで糞尿が日本でどのように扱われてきたのかが解説され、観客を物語の世界にいざなった。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

劇中ではキャッチーな楽曲群に乗せ、“うんこ”をはじめとした下ネタが次々と飛び出して観客を笑わせる。初めは仕事内容から差別的な扱いを受けていた諸星衛生だったが、酒やギャンブルなど人々の欲求を的確に見抜くことでビジネスチャンスをつかみ、急成長を遂げる。諸星衛生を親子で営む諸星良夫と大(まさる)は、金のためなら裏工作や殺人もいとわない。危険な目に遭っても懲りずに悪の道を貫く彼らの姿は、ギラギラと輝く生命力を感じさせた。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

良夫役の古田は、コミカルな笑いからドスの効いた声での恫喝まで緩急自在な演技を見せ、次に何をするかわからない良夫の恐ろしさを具現化した。大役の右近は、ツケの音に合わせてランニングシャツ姿で見得を切る。またスーツのポケットに手を突っ込んで悠々と歩く様子から、ふてぶてしいほど自信にあふれた大の人物像を立ち上げた。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

さらに咲妃みゆは諸星衛生の従業員・花室麻子と、大の娘・諸星小子の2役を担当。一見すると楚々とした麻子が、穏やかにほほ笑みながら率先して刃物を手に死体の解体を行おうとするシーンでは、そのギャップで客席を笑わせた。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」出演者

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」出演者[拡大]

ゲネプロ前に行われた囲み取材には、古田、右近、咲妃、NON STYLE石田明ともさかりえ六角精児が出席。古田は本作を発想したきっかけが脚本・演出を担う福原との会話だったと言い、汲み取り業者の親子が題材となった経緯を「基本的に(自分と福原は)下ネタが好き(笑)。でもいわゆる“性癖”という感じの作品はもうやったから、もう1つの下ネタでミュージカルを作ることにした」と説明。「思いっきり汚いものを見せます!」と意気込みを語る。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

右近は「僕は歌舞伎以外の舞台の経験が少なく、皆さんに助けられました。歌舞伎とミュージカルの共通点を見つけたところもありますし、歌舞伎らしい演出を取り入れてもらったシーンもあります」と話し、「この作品では、人間の生きる力が描かれます。人が強く生きている姿を自分なりに演じられたら」と抱負を述べた。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

「これまで避けて通ってきた道の、ど真ん中を突き進む感じ」と心境を明かすのは咲妃。咲妃は「お稽古場ではアワアワしたこともありましたけど、それは私がいわゆる“おしも”な内容を表面的に捉えてしまっていたから。この作品は、深く人間性を掘り下げるミュージカルだと思います」と実感を語る。咲妃のコメントを受けた古田が「“おしも”って……」と笑い声を漏らすと、咲妃は「なんで笑うんですか!」と即座にツッコミを入れ、座組の仲むつまじさを垣間見せた。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

石田はオファーを一度は断ったものの、ルミネtheよしもとまで訪ねてきたプロデューサーと演出の福原から改めて出演を依頼されたと言い、「『最悪、歌わなくてもいい。歌ってるふりをしてもらえたら』と頼まれた。『それならいける!』と思ってお受けしたのに実際はめちゃくちゃ自分で歌っている。詐欺に遭った気分」とエピソードを語り、取材陣の笑いを誘う。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

もともとミュージカルファンで「王道のキラキラしたミュージカルが好き」だと言うともさかは、今回ミュージカルに初挑戦する。ともさかは「毎日“おしも”な言葉に囲まれていたらなぜか、古田さんや右近さんがそういうワードを連発するほどにカッコ良く見えてくる。これはこれでキラキラしています。ひどい人しか出てきませんが、不思議な爽快感のある作品に仕上がりました」と出来栄えに自信をのぞかせた。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」ゲネプロより。[拡大]

5月にミュージカル「レ・ミゼラブル」デビューを果たした六角は「『衛生』は、ちょっと前までやっていた作品とはだいぶ違う」と切り出して記者たちを笑わせる。六角は続けて「今年はミュージカルに包まれて生きている、珍しい1年。今回の作品にお客様がどう反応するかまったくわかりません。楽しみですね」と期待を口にした。

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」出演者

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」出演者[拡大]

最後に古田は「舞台は終演後にみんなで食べたり飲んだりしながらしゃべるのが楽しいのに、今回はそうもいきません。だから先に(お酒を)飲んできてください。酔っていると舞台で何が起きたのかわからなくなると思うので(笑)、『バカだな、こいつら』と思いながら帰ってもらえたら」とジョーク交じりにあいさつし、取材を締めくくった。

上演時間は休憩20分を含む約3時間5分。東京公演は本日7月9日から25日までTBS赤坂ACTシアターにて。また本作は7月30日から8月1日まで大阪・オリックス劇場、9日から11日まで福岡・久留米シティプラザでも上演される。

この記事の画像(全25件)

「ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~」

2021年7月9日(金)~25日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2021年7月30日(金)~8月1日(日)
大阪府 オリックス劇場

2021年8月9日(月・振休)~11日(水)
福岡県 久留米シティプラザ

脚本・演出:福原充則
音楽:水野良樹(いきものがかり)、益田トッシュ
出演:古田新太尾上右近咲妃みゆ石田明NON STYLE)、村上航佐藤真弓ともさかりえ六角精児 / 稲葉俊一、今國雅彦、尾上菊三呂甲斐祐次加瀬澤拓未久保田武人後東ようこ高山のえみ竹口龍茶新良エツ子、八尋雪綺 / 江見ひかる、エリザベス・マリー、おでぃ、かにえゆうき、鏑木信三、高橋伶奈

全文を表示

関連記事

古田新太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 古田新太 / 尾上右近 / 咲妃みゆ / 石田明 / 村上航 / 佐藤真弓 / ともさかりえ / 六角精児 / 福原充則 / いきものがかり の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします