演劇ユニットHORIZON、新作「Contamination」で謎の奇病巡る物語

41

演劇ユニットHORIZON番外公演 The beauties of nature「Contamination」が、6月19・20日に静岡・LIVE ROXY Shizuokaで上演される。

演劇ユニットHORIZON番外公演 The beauties of nature「Contamination」ビジュアル

演劇ユニットHORIZON番外公演 The beauties of nature「Contamination」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

演劇ユニットHORIZON番外公演 The beauties of nature「Contamination」ビジュアル

演劇ユニットHORIZON番外公演 The beauties of nature「Contamination」ビジュアル[拡大]

演劇ユニットHORIZONは、“女がカッコいい舞台を作る”をコンセプトに、静岡県を中心に活動する女性のみの集団。劇団代表の草野冴月が脚本、大橋美月が演出を手がける本作では、植物園を舞台に、とある奇病を巡る物語を送る。

フリーの記者・阿瀬比は、記憶や行動、感情などが欠落してしまう“欠落病”と、この病気が引き起こした失踪事件を追っていた。しかし“欠落病”を発症してしまった阿瀬比は、重傷者が集う療養所へ送られることに。その療養所には世界中の花を集めた植物園があり、ある日彼女は、そこで弟を探しているという男と出会い……。

同ユニットでは、2016年から舞台美術に生花装飾を取り入れており、今回は舞台美術と会場装飾に生花が使用される。また、公演の2週間後より観劇三昧でアーカイブ配信を予定している。

この記事の画像(全2件)

演劇ユニットHORIZON番外公演 The beauties of nature「Contamination」

2021年6月19日(土)・20日(日)
静岡県 LIVE ROXY Shizuoka

脚本:草野冴月
演出:大橋美月
出演:芝原鴇、鈴木姫乃、大塚桜子、草野冴月、天野仁、月野天葵、高橋秋帆

※高橋秋帆の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします