ウィリアム・フォーサイスが5人のダンサーに振り付けた「Three Quiet Duets」が京都ほかで

66

ウィリアム・フォーサイス「Three Quiet Duets」が来年2月9日に京都・ロームシアター京都 メインホールにて上演される。

ウィリアム・フォーサイス「Three Quiet Duets」より。(c)Bill Cooper

ウィリアム・フォーサイス「Three Quiet Duets」より。(c)Bill Cooper

大きなサイズで見る(全4件)

これはフォーサイスが、世界の舞台芸術界を牽引する劇場・フェスティバルと共同製作した「A Quiet Evening of Dance」の主要パートに新作デュオを加えた作品。Brigel Gjoka、Riley Wattsら5名のキャストが出演する。なお本公演はロームシアター京都以外でも実施予定。詳細は続報を待とう。

この記事の画像(全4件)

ウィリアム・フォーサイス「Three Quiet Duets」

2022年2月9日(水)
京都府 ロームシアター京都 メインホール ほか

演出・振付:ウィリアム・フォーサイス
出演:Brigel Gjoka、Riley Watts ほか

全文を表示

※2022年2月8日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

ウィリアム・フォーサイスのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ウィリアム・フォーサイス の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします