高羽彩らが演劇を志す人々の“現在”をシェア、配信イベント「#演劇が不安3」

81

タカハ劇団主宰の高羽彩と、照明家の小林愛子、演出家の黒澤世莉が聞き手を務める参加型配信イベント「#演劇が不安3」が、4月29日20:00から黒澤のYouTubeアカウントで配信される。

高羽彩(撮影:塚田史香)

高羽彩(撮影:塚田史香)

大きなサイズで見る(全5件)

黒澤世莉(撮影:保坂萌)

黒澤世莉(撮影:保坂萌)[拡大]

小林愛子のイメージビジュアル。

小林愛子のイメージビジュアル。[拡大]

今回で3度目の開催となる本イベントは、これから演劇を志す人々の“現在”をシェアするため行われるもの。イベントでは、これから演劇を始めたいがどうやって始めればいいのかわからない人や、演劇を始めたばかりでどうしたらいいのかわからない人を語り手として募集し、彼らが今思うことや、困っていることについて、高羽・小林・黒澤が一緒に考えていく。

本イベントの開催について、高羽は「前回『#演劇が不安2』を企画したときは『この回で若手演劇人の苦しい《現在》をシェアしたら次は解決編かな』と思っていました。思っていたし、口に出してました。でもすみません、もうしばらくは『《現在》をシェアする』ことを優先して続けていきます。『解決編』と銘打って日々目まぐるしく変化していく状況に『。』をつけてしまうより、『《現在》をシェア』し続けたほうが『解決』への架け橋になると感じたからです。話してください。そして先輩方、聞いて下さい」とコメントしている。

語り手の募集は、本日4月24日19:00に開始される。匿名・ニックネームでの参加や、音声のみの出演、また途中退室も可能となっており、定員は5名。なお、過去の「#演劇が不安」のアーカイブがYouTubeで公開中。併せてチェックしよう。

この記事の画像・動画(全5件)

「#演劇が不安3」配信

2021年4月29日(木・祝)20:00~

聞き手:高羽彩、小林愛子、黒澤世莉

全文を表示

高羽彩のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 高羽彩 / 黒澤世莉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします