劇団スポーツの詭弁劇開幕「大切なことを先延ばしにしがちなぼくらの姿を観に来て」

34

劇団スポーツ「ルースター」が、昨日4月21日に東京・花まる学習会王子小劇場で開幕した。

劇団スポーツ 第9回公演「ルースター」より。

劇団スポーツ 第9回公演「ルースター」より。

大きなサイズで見る(全9件)

劇団スポーツ 第9回公演「ルースター」より。

劇団スポーツ 第9回公演「ルースター」より。[拡大]

脚本を田島実紘、演出を内田倭史が手がける本作は、山間のキャンプ場を舞台にした“屁理屈こねくり詭弁劇”。大学卒業を控えた一行は、キャンプファイヤーを囲み、最後の乾杯を心待ちにしていた。いよいよ宴会が始まろうとしたそのとき、変わり果てた仲間の姿が崖下で発見され……。

劇団スポーツ 第9回公演「ルースター」より。

劇団スポーツ 第9回公演「ルースター」より。[拡大]

本作には内田のほか、竹内蓮、神山慎太郎、川久保晴、古賀友樹が出演。開幕に際し、内田は「本作は目の前の事件に背を向け続ける人々の詭弁劇です。大切なことを先延ばしにしがちなぼくらの姿を観に来てください。でっかい換気設備が増設された花まる学習会王子小劇場でお待ちしています!」と観客に呼びかけた。

上演時間は1時間30分を予定。公演は4月25日まで。

内田倭史コメント

昨年三月の前回公演が中止になりました。

このご時世、劇場で演劇をやるなんてリスクだらけのことはしばらくできないだろうなあと考えていたら一年が経っていました。

でも気がついたら劇場を予約していて、いま自分たちが面白いと思えるコメディを作っていたら、悪い冗談みたいな劇ができました。

本作は目の前の事件に背を向け続ける人々の詭弁劇です。大切なことを先延ばしにしがちなぼくらの姿を観に来てください。

でっかい換気設備が増設された花まる学習会王子小劇場でお待ちしています!

この記事の画像(全9件)

劇団スポーツ 第9回公演「ルースター」

2021年4月21日(水)~25日(日)
東京都 花まる学習会王子小劇場

脚本:田島実紘
演出:内田倭史
出演:内田倭史、竹内蓮 / 神山慎太郎、川久保晴、古賀友樹

全文を表示

関連記事

劇団スポーツのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団スポーツ / 内田倭史 / 竹内蓮 / 古賀友樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします