舞台初単独主演の有岡大貴が企画・プロデュースに挑戦「アシタを忘れないで」

1202

Hey! Say! JUMP有岡大貴が企画・プロデュース・主演を担う「ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』」が、7月12日から8月8日まで東京・グローブ座、11日から15日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演される。

有岡大貴

有岡大貴

大きなサイズで見る

本作は、観客がスマートフォンやタブレットなどのツールを使い、主人公と共に作中の謎を解いていく観客参加型の謎解き演劇。脚本をかもめんたるの岩崎う大、演出をバラエティ番組「有吉の壁」などで知られるディレクターの橋本和明が担当するほか、謎解きクリエイターとして松丸亮吾が参加する。出演には有岡のほか、ジャニーズ Jr.の大東立樹と羽村仁成、佐野岳福田転球が名を連ねた。

今作が舞台初単独主演作となる有岡は「『グローブ座で何かやってみませんか?』と、お声がけを頂き 『“謎解き”と“演劇”が融合したものを劇場でお届けしたらどんなものが生まれるだろうか』と考えました」と参加の経緯を述べ、「『こんなことができたらいいな』という想いが僕自身の想像を超えて形になる予感がしています」と手応えを語っている。チケットの一般販売は6月上旬に開始される予定だ。

有岡大貴コメント

「グローブ座で何かやってみませんか?」と、お声がけを頂き「“謎解き”と“演劇”が融合したものを劇場でお届けしたらどんなものが生まれるだろうか」と考えました。

閉塞感のあるこの状況下で、異世界にトリップしたかのような没入感のあるエンタメを感じてもらい、お客さんには客席でスマホを使って参加型の演劇を体感していただきます。演出には橋本和明さん、謎監修に松丸亮吾さん率いる謎解きクリエイター集団「RIDDLER」、脚本にかもめんたるの岩崎う大さんにご参加いただけることとなり、他にも素晴らしいスタッフ、キャストにお集まり頂いています。「こんなことができたらいいな」という想いが僕自身の想像を超えて形になる予感がしています。

この作品をお届けできる日を楽しみにしています。

「ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』」

2021年7月12日(月)~8月8日(日・祝)
東京都 グローブ座

2021年8月11日(水)~15日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

企画・プロデュース:有岡大貴
演出:橋本和明
脚本:岩崎う大
謎解きクリエイター:松丸亮吾
出演:有岡大貴 / 大東立樹(ジャニーズJr.)、羽村仁成(ジャニーズJr.) / 佐野岳 / 福田転球

全文を表示

有岡大貴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 有岡大貴 / Hey! Say! JUMP / 岩崎う大 / 佐野岳 / 福田転球 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします