世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」が、愛媛・福岡公演を経て東京・せんがわ劇場へ

41

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」が、愛媛・福岡公演を経て、6月4日から6日まで東京・調布市せんがわ劇場にて上演される。

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」より。

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」より。

大きなサイズで見る(全8件)

本作は、第10回せんがわ劇場演劇コンクールにてオーディエンス賞を受賞した世界劇団による作品。日本最古の物語「竹取物語」をモチーフに、現代日本を描き出す。作・演出を本坊由華子が担当。出演者にはシャカ力の加藤春菜、そして本坊が名を連ねた。チケットは4月15日に発売される。

この記事の画像(全8件)

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」東京公演 

2021年6月4日(金)~6日(日)
東京都 調布市せんがわ劇場

作・演出:本坊由華子
出演:加藤春菜、本坊由華子

全文を表示

※2021年6月2日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

世界劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 世界劇団 / 本坊由華子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします