世界劇団「ひとよひとよ」が三重・兵庫へ、新キャストに不思議少年の森岡光

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」が9月4・5日に三重・津あけぼの座、11・12日に兵庫のAI・HALLにて上演される。

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」より。

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」より。

大きなサイズで見る(全5件)

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」チラシ表

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」チラシ表[拡大]

第10回せんがわ劇場演劇コンクールにてオーディエンス賞を受賞した世界劇団が、愛媛と福岡で上演された作品を、三重と兵庫でも上演する。日本最古の物語「竹取物語」をモチーフに、現代日本を描き出す。

作・演出を本坊由華子が担当。出演者には本坊と、不思議少年の森岡光が名を連ねた。

この記事の画像(全5件)

世界劇団「ひとよひとよに呱々の声」

2021年9月4日(土)・5日(日)
三重県 津あけぼの座

2021年9月11日(土)・12日(日)
兵庫県 AI・HALL

作・演出:本坊由華子
出演:森岡光、本坊由華子

全文を表示

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

世界劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 世界劇団 / 本坊由華子 / 森岡光 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします