日露戦争後の吹田の人々描く、ニットキャップシアター「カレーと村民」東京公演は5月

40

ニットキャップシアター「カレーと村民」が5月7日から10日まで、東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

ニットキャップシアター 第40回公演「カレーと村民」大阪公演より。(撮影:脇田友)

ニットキャップシアター 第40回公演「カレーと村民」大阪公演より。(撮影:脇田友)

大きなサイズで見る(全3件)

ニットキャップシアター 第40回公演「カレーと村民」チラシ

ニットキャップシアター 第40回公演「カレーと村民」チラシ[拡大]

今年3月に京都・THEATRE E9 KYOTOで上演された本作は、当初、東京公演を1月に行う予定だった。しかし、緊急事態宣言の発出に伴い中止となり、今回、その延期公演が5月に実施される。ごまのはえが作・演出を担う「カレーと村民」は、吹田市文化会館メイシアターと大阪大学の共同事業としてスタートした作品で、2013年に蓮行の演出で初演、2018年には小原延之演出のリーディング劇として披露された。物語では、日露戦争直後の大阪・吹田村に生きた村民たちの姿が描かれる。

出演者には門脇俊輔、高原綾子、澤村喜一郎、仲谷萌、池川タカキヨ、日詰千栄、福山俊朗亀井妙子、西村貴治、越賀はなこ、山下多恵子、山下あかり、益田萠が名を連ねた。

この記事の画像(全3件)

ニットキャップシアター 第40回公演「カレーと村民」

2021年5月7日(金)~10日(月)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:ごまのはえ
出演:門脇俊輔、高原綾子、澤村喜一郎、仲谷萌、池川タカキヨ、日詰千栄、福山俊朗亀井妙子、西村貴治、越賀はなこ、山下多恵子、山下あかり、益田萠

全文を表示

※2021年5月6日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。なお京都公演の舞台映像が、「オンライン配信 ~じっくりと煮込んだ版~」として5月7日から31日まで配信されます。

関連記事

ニットキャップシアターのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ニットキャップシアター / ごまのはえ / 門脇俊輔 / 福山俊朗 / 亀井妙子 / 山下多恵子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします