セレノグラフィカが北九州芸術劇場に初登場、新作ダンス「無言歌~カラダとウタウ~」

57

セレノグラフィカ「無言歌~カラダとウタウ~」が、6月26・27日にで福岡・北九州芸術劇場 小劇場で上演される。

セレノグラフィカ(c)武井琴

セレノグラフィカ(c)武井琴

大きなサイズで見る

関西を拠点に活動するセレノグラフィカは、隅地茉歩と阿比留修一が1997年に設立したダンスカンパニー。新作ダンス公演「無言歌~カラダとウタウ~」では、隅地が振付と構成を務め、隅地と阿比留が共同で演出し出演する。なお、セレノグラフィカが北九州芸術劇場で新作を発表するのは、これが初めてのこと。チケットの一般販売は5月9日10:00にスタート。

セレノグラフィカ ダンス公演「無言歌~カラダとウタウ~」

2021年6月26日(土)・27日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

振付・構成:隅地茉歩
演出・出演:セレノグラフィカ(隅地茉歩、阿比留修一)

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします