山崎育三郎×フルオーケストラの「SFIDA」開催、美しくドラマチックな音楽をお届け

601

「billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-」が6月から9月にかけて開催される。

「billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-」ビジュアル

「billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは山崎育三郎がフルオーケストラとコラボレートするコンサート。ポップスとオーケストラの共演で多様性のある音楽を作るシリーズ「ビルボードクラシックス」の一環として上演される。

コンサートでは山崎が、ミュージカル「モーツァルト!」より「僕こそ音楽」、ディズニー作品「美女と野獣」、「栄冠は君に輝く」、 最新シングルなどを、フルオーケストラアレンジのもと歌い上げる。ツアータイトルの「SFIDA(スフィーダ)」はイタリア語で「挑戦」の意。山崎の新たな挑戦を会場で見届けよう。

コンサートは6月15日に東京・Bunkamura オーチャードホール、7月4日に愛知・愛知県芸術劇場 大ホール、8日に福岡・福岡サンパレス、8月7・8日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール、19日に北海・札幌文化芸術劇場 hitaru、9月2・3日に東京・東京芸術劇場 コンサートホールにて行われる。

山崎育三郎コメント

初めてのフルオーケストラコンサートツアー。 ミュージカル俳優として、歌手として、そして役者として、デビューから23年。これまで向き合ってきた作品をフルオーケストラと共に辿る贅沢な時間となります。オーケストラの皆さんと共に、最高に美しくドラマチックな音楽をお届けします。会場でお待ちしています。

「billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-」

2021年6月15日(火)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

2021年7月4日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

2021年7月8日(木)
福岡県 福岡サンパレス

2021年8月7日(土)・8日(日・祝)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール

2021年8月19日(木)
北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru

2021年9月2日(木)・3日(金)
東京都 東京芸術劇場 コンサートホール

出演:山崎育三郎

全文を表示

山崎育三郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山崎育三郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします