旧家の女たちを巡る、劇団Pin to Hintの第1回公演「羽化する朱い糸」

52

劇団Pin to Hint「羽化する朱い糸」が、3月12日から14日まで東京・阿佐ヶ谷アートスペースプロットで上演される。

劇団Pin to Hint 第1回本公演「羽化する朱い糸」チラシ表

劇団Pin to Hint 第1回本公演「羽化する朱い糸」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

劇団Pin to Hintは、昨年1月に旗揚げされた団体。第1回本公演となる「羽化する朱い糸」では、脚本を主宰の山口香織、演出を木内希が手がける。劇中では、“赤い糸”をテーマに、しきたりに縛られた旧家の女たちを巡る物語が展開。出演者には望月ミキ、尼子亮平が名を連ねた。

なお本作は、第18回杉並演劇祭の参加作品にラインナップされている。

この記事の画像(全2件)

劇団Pin to Hint 第1回本公演「羽化する朱い糸」

2021年3月12日(金)~14日(日)
東京都 阿佐ヶ谷アートスペースプロット

脚本:山口香織
演出:木内希
出演:望月ミキ、尼子亮平

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします