鈴木杏&入山杏奈の生配信劇「魔女の夜」開幕、「臨場感が皆様に伝われば」

76

鈴木杏とAKB48の入山杏奈が出演する「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」が、本日2月8日に東京・渋谷キャスト スペースで開幕する。

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。

大きなサイズで見る(全7件)

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。[拡大]

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。[拡大]

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」ライブ配信上映の様子。

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」ライブ配信上映の様子。[拡大]

“withコロナ時代”における新しい鑑賞環境サービス提供の効果測定を目的とした本企画では、高度映像配信プラットフォームを用い、新たな表現の場の可能性を探る。「魔女の夜」は蓬莱竜太が2010年に書き下ろした戯曲で、今回は範宙遊泳の山本卓卓が演出、映像作家のムーチョ村松が映像を担当。劇中では深夜のアパートの一室を舞台にした愛憎劇が繰り広げられる。

本公演では、東京・渋谷ヒカリエ ホールBにてライブ配信映像のアーカイブ上映も実施。同会場では4K高精細映像と300インチのスクリーンを用いた配信を鑑賞可能で、終演後には生コメント映像も視聴できる。

開幕に際し、鈴木は「4Kライブ配信上映が、私にとってはじめての体験で、どんな風に観ていただけるのかというのが、未知数なのですが、楽しんでいただける内容になっているんじゃないかと思っております」と手応えを述べ、「臨場感が皆様に伝われば良いなと思っております」とコメント。また入山は「出演が決まってから今日まで、すべてと言っていいほどの時間この役について考えていたので、その熱量含めこの作品が皆様に届いたら良いなと思います」と思いを語った。

なお2月13日にはパソコンやスマートフォンで鑑賞できるリモート配信、3月5日から8日まで渋谷ヒカリエ ホールBにてアーカイブ上映が行われる。

鈴木杏コメント

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。[拡大]

4Kライブ配信上映が、私にとってはじめての体験で、どんな風に観ていただけるのかというのが、未知数なのですが、楽しんでいただける内容になっているんじゃないかと思っております。お芝居は日々違いますし、その日その日をできるだけ楽しみつつ、その臨場感が皆様に伝われば良いなと思っております。

入山杏奈コメント

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」より。[拡大]

出演が決まってから今日まで、すべてと言っていいほどの時間この役について考えていたので、その熱量含めこの作品が皆様に届いたら良いなと思います。今回はライブ配信上映ですが、お芝居はもちろん生ですので、生ならではのことを大きなスクリーンで楽しんでいただけたら。新たな歴史の1ページの目撃者になっていただけたら嬉しいなと思います。

この記事の画像(全7件)

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」

2021年2月8日(月)~13日(土)
東京都 渋谷キャスト スペース

作:蓬莱竜太
演出:山本卓卓
映像:ムーチョ村松
出演:鈴木杏入山杏奈

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」ライブ配信上映

2021年2月8日(月)~13日(土)
東京都 渋谷ヒカリエ ホールB

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」リモート配信

2021年2月13日(土)17:00~

「イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇『魔女の夜』」アーカイブ上映

2021年3月5日(金)~8日(月)
東京都 渋谷ヒカリエ ホールB

全文を表示

関連記事

鈴木杏のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木杏 / 入山杏奈 / 蓬莱竜太 / 山本卓卓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします