舞台人による短編映像配信フェス「ハルヨコイ」司会はヨーロッパ企画・石田剛太

4

142

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 25 56
  • 61 シェア

「ハルヨコイ~舞台人が作った短編映像を一緒に楽しむ一日限りの配信フェス~」が2月23日に生配信される。

「ハルヨコイ~舞台人が作った短編映像を一緒に楽しむ一日限りの配信フェス~」参加団体

「ハルヨコイ~舞台人が作った短編映像を一緒に楽しむ一日限りの配信フェス~」参加団体

大きなサイズで見る(全3件)

「ハルヨコイ~舞台人が作った短編映像を一緒に楽しむ一日限りの配信フェス~」チラシ表

「ハルヨコイ~舞台人が作った短編映像を一緒に楽しむ一日限りの配信フェス~」チラシ表[拡大]

これは関西を拠点に活動する劇団や舞台人たちによる短編映像フェスティバル。参加者はそれぞれ10分以内の映像作品を披露し、大賞には賞金10万円、観客賞には賞金3万円が授与される。

参加団体には、いいむろなおき伊藤えん魔尾形大吾×堂島サバ吉、男肉 du Soleil、狂夏の市場、劇団☆kocho、劇団レトルト内閣、それはそれシスターズ、田川徳子、田口哲、能meets、ばぶれるりぐる変ホ長調、室屋和美、森世まゆみと池下敦子、ラムファンfrom満劇らが名を連ねた。司会をヨーロッパ企画の石田剛太が務め、ゲストコメンテーターとしてMONO代表の土田英生、浪曲師の春野恵子、そして美津乃あわが出演する。チケットの販売は3月9日23:00まで。なおアーカイブ配信も予定されている。

本イベントを主催する映像・イベント制作会社707代表の山村啓介は「2020年春、『福島一丁目アオバFESTIVAL2020』という短編舞台作品のフェスを企画したが、コロナ禍で延期に追い込まれた。今回、そのフェスに参加する予定だった団体を中心に声がけし、彼らと一緒に、『テレビ番組みたいな映像配信フェスをやってみよう』と思い立った」と開催の経緯を説明し、「映像制作は、多くの舞台人にとって畑違いの作業だが、果たしてどんな作品が生まれるのか? 面白い成果が生まれれば、ぜひ継続して、関西演劇界の活性化に結びつけたいと思っている」とコメントした。

この記事の画像(全3件)

「ハルヨコイ~舞台人が作った短編映像を一緒に楽しむ一日限りの配信フェス~」配信

2021年2月23日(火・祝)14:00~

参加団体(五十音順):いいむろなおき伊藤えん魔尾形大吾×堂島サバ吉、男肉du Soleil、狂夏の市場、劇団☆kocho、劇団レトルト内閣、それはそれシスターズ、田川徳子、田口哲、能meets、ばぶれるりぐる変ホ長調、室屋和美、森世まゆみと池下敦子、ラムファンfrom満劇 ほか
司会:石田剛太
スタジオゲスト:土田英生、春野恵子、美津乃あわ

全文を表示

読者の反応

  • 4

Takahisa Naokawa @savakiti

舞台人による短編映像配信フェス「ハルヨコイ」司会はヨーロッパ企画・石田剛太(コメントあり) https://t.co/mhv7YFHU27

コメントを読む(4件)

石田剛太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 石田剛太 / 土田英生 / 美津乃あわ / いいむろなおき / 伊藤えん魔 / 尾形大吾 / 男肉 du Soleil / 劇団レトルト内閣 / 田口哲 / ばぶれるりぐる の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします