舞台「幽☆遊☆白書」第2弾のBD/DVD、予約特典のキャスト座談会は3名×3組でトーク

444

5月26日に発売される「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」Blu-ray / DVD予約特典の座談会キャストが発表された。

「キャスト座談会DVD」より。左から浦飯幽助役の崎山つばさ、朱雀役の木津つばさ、コエンマ役の荒木宏文。

「キャスト座談会DVD」より。左から浦飯幽助役の崎山つばさ、朱雀役の木津つばさ、コエンマ役の荒木宏文。

大きなサイズで見る(全22件)

「キャスト座談会DVD」より。左から桑原和真役の郷本直也、蔵馬役の鈴木拡樹、飛影役の橋本祥平。

「キャスト座談会DVD」より。左から桑原和真役の郷本直也、蔵馬役の鈴木拡樹、飛影役の橋本祥平。[拡大]

「キャスト座談会DVD」には、3名3組の計9名が登場。1組目では浦飯幽助役の崎山つばさ、朱雀役の木津つばさ、コエンマ役の荒木宏文が、2組目では桑原和真役の郷本直也、蔵馬役の鈴木拡樹、飛影役の橋本祥平が、3組目では左京役の荒木健太朗、戸愚呂弟役の片山浩憲、戸愚呂兄役の中河内雅貴が顔を合わせる。

「キャスト座談会DVD」より。左から左京役の荒木健太朗、戸愚呂弟役の片山浩憲、戸愚呂兄役の中河内雅貴。

「キャスト座談会DVD」より。左から左京役の荒木健太朗、戸愚呂弟役の片山浩憲、戸愚呂兄役の中河内雅貴。[拡大]

座談会ではそれぞれ、本作への出演が決定したときの心境や稽古でのエピソード、「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」への思いなどが語られる。「キャスト座談会DVD」付き予約の受付は12月30日23:59までA-on STORE、「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」オンラインストアにて。共通特典にはブックレット、バックステージ映像などが付くほか、アニメイトとAmazonで購入するとL判ブロマイドが付与される。

「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」Blu-ray / DVDのアニメイト購入特典。

「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」Blu-ray / DVDのアニメイト購入特典。[拡大]

「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」は、昨年上演された舞台「幽☆遊☆白書」の続編。冨樫義博のマンガ「幽☆遊☆白書」をもとに伊藤栄之進が脚本を、加古臨王と荒木宏文が伊藤と共に演出を手がける。本作は新型コロナウイルスの影響で予定より1日遅れの12月5日に東京・品川プリンスホテル ステラボールにて初日を迎えた。続く大阪公演も一部が中止となったが、12月23日から30日にかけて京都・京都劇場での上演を予定している。一部公演で行われるファン→キャス・ニコニコ生放送での配信の詳細は公式サイトで確認しよう。

※ファン→キャスの「→」は相互矢印が正式表記。

この記事の画像(全22件)

「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」

2020年12月4日(金)~15日(火)※公演終了
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

2020年12月18日(金)~20日(日)※公演終了
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2020年12月23日(水)~30日(水)
京都府 京都劇場

原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」)
脚本:伊藤栄之進
演出:伊藤栄之進、加古臨王荒木宏文

キャスト

浦飯幽助:崎山つばさ
桑原和真:郷本直也
蔵馬:鈴木拡樹
飛影:橋本祥平

雪村螢子:未来
ぼたん:平田裕香
幻海:エリザベス・マリー
朱雀:木津つばさ
青龍:榎木智一
雪菜:田上真里奈

左京:荒木健太朗
戸愚呂弟:片山浩憲

戸愚呂兄:中河内雅貴

コエンマ:荒木宏文

アンサンブル:中村哲人、秋山皓郎、安藤勇雅、高間淳平、田崎直輝、田邊謙、戸舘大河

※田崎直輝の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

※12月4日の東京公演、12月18・19日の大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

崎山つばさのほかの記事

リンク

(c)舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会 (c)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 崎山つばさ / 木津つばさ / 荒木宏文 / 郷本直也 / 鈴木拡樹 / 橋本祥平 / 荒木健太朗 / 片山浩憲 / 中河内雅貴 / 田上真里奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします