浅田次郎「獅子吼」をシライケイタ&和田憲明が音楽劇に、戦時中の動物園描く

62

音楽劇「獅子吼」が、10月21日から11月1日まで東京・上野ストアハウスで上演される。

オールスタッフプロデュース 音楽劇「獅子吼」チラシ表

オールスタッフプロデュース 音楽劇「獅子吼」チラシ表

大きなサイズで見る(全5件)

風神チームの出演者。

風神チームの出演者。[拡大]

雷神チームの出演者。

雷神チームの出演者。[拡大]

脚本・作詞をシライケイタ、演出を和田憲明、音楽を小澤時史が手がける「獅子吼」は、浅田次郎の同名小説を音楽劇として立ち上げるもの。戦時中、東北地方の港町にあった小さな動物園には、「決して瞋(いか)るな。瞋れば命を失う」という父の教えを守り、静かに暮らす老獅子がいた。戦況の悪化につれて、少ない食料を工面しながら動物の面倒を見ていた飼育員・草野も兵隊として招集されてしまう。ある日、死を待つばかりの老獅子の前に、銃を抱えた草野が現れ……。

本作は風神チームと雷神チームのWキャストで上演され、獅子役を井上一馬石鍋多加史、草野二等兵役を中村翼と松村桜李がそれぞれ演じる。そのほか風神チームには石井雅登、保可南、南保大樹ら、雷神チームには小原悠輝、山崎美貴、中村繁之らが名を連ねた。

この記事の画像(全5件)

オールスタッフプロデュース 音楽劇「獅子吼」

2020年10月21日(水)~11月1日(日)
東京都 上野ストアハウス

原作:浅田次郎「獅子吼」
脚本・作詞:シライケイタ
演出:和田憲明
音楽:小澤時史

出演

風神チーム:井上一馬、中村翼、石井雅登、保可南、南保大樹 / 大川永、脇領真央、小川夕姫
雷神チーム:石鍋多加史、松村桜李、小原悠輝、山崎美貴、中村繁之 / 大川永、脇領真央、小川夕姫

全文を表示

関連記事

シライケイタのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 シライケイタ / 和田憲明 / 井上一馬 / 石井雅登 / 石鍋多加史 / 中村繁之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします