SooNによる水辺のダンスショーケース「Chap-chap」ライトアップイベントに参加

12

コンテンポラリーダンスのマルチチーム・SooNが新企画「Chap-chap」を始動。9月18・19日に東京・兵庫島公園で行われるイベント「TAMAGAWA BREW in Futako Tamagawa Light It Blue Park」のプログラムとしてダンスショーケースを開催する。

SooN「水辺のダンスショーケース『Chap-chap』」ビジュアル

SooN「水辺のダンスショーケース『Chap-chap』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

SooNは、コンテンポラリーダンスの可能性を拡げるべく、二十代・三十代のメンバーが中心となって結成したチーム。プロデューサー・制作者・ダンサーで、Baobab / ゴーチ・ブラザーズに所属する目澤芙裕子が代表を務めている。新企画「Chap-chap」の名前は、「水辺でちゃぷちゃぷと遊ぶように気軽にダンスが踊られ、ダンスと出会える場づくり」を目指して名付けられた。

今回は医療従事者への感謝を込めて実施される河川敷ライトアップイベントに参加。出演アーティストには、奥山ばらば、山猫団、すこやかクラブ、このめ 全身タイツ隊、かえるPが名を連ねた。入場は無料で、各作品の上演時間は10~15分を予定している。

この記事の画像(全6件)

「TAMAGAWA BREW in Futako Tamagawa Light It Blue Park」メインプログラム SooN「水辺のダンスショーケース『Chap-chap』」

2020年9月18日(金)・19日(土)
東京都 兵庫島公園で

出演:奥山ばらば、山猫団、すこやかクラブ、このめ 全身タイツ隊、かえるP
※「TAMAGAWA BREW in Futako Tamagawa Light It Blue Park」は9月20日(日)にも開催。

全文を表示

※初出時、見出しに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

奥山ばらばのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 奥山ばらば / すこやかクラブ / かえるP / 目澤芙裕子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします