村井良大・昆夏美らが3密回避「デジタル本多劇場」第2弾配信決定

999

「三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』~まだ、近づきたくても近づけない人々の悲喜交々~」が、8月15・16日に東京・本多劇場で無観客上演され、その模様がLINEの新サービス・LINE LIVE-VIEWINGで配信される。

村井良大

村井良大

大きなサイズで見る(全9件)

「三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』」は、3密を回避したシチュエーションのみで構成されるオンライン演劇で、6月には第1弾が実施された。今回の第2弾では、有働佳史の脚本による「異常ありません」「正義の味方、怪獣B」「今宵、バルコニーの上と下で」、竹田新が脚本を手がけた「24年と7ヶ月」が披露される。「異常ありません」には前野朋哉萩原利久、「正義の味方、怪獣B」には佐藤貴史中川晴樹、大野紘幸、「24年と7ヶ月」には遠藤久美子幸田尚子、「今宵、バルコニーの上と下で」には村井良大昆夏美が出演。上映時間はアフタートークを含む約1時間40分を予定しており、視聴料は税込3220円となっている。

この記事の画像(全9件)

「三密回避シチュエーションオムニバス舞台『デジタル本多劇場』~まだ、近づきたくても近づけない人々の悲喜交々~」

2020年8月15日(土)・16日(日)13:00~ / 16:00~ / 19:00~

企画・総合演出:有働佳史
音楽:吉田ゐさお

「異常ありません」

脚本:有働佳史
出演:前野朋哉萩原利久

「正義の味方、怪獣B」

脚本:有働佳史
出演:佐藤貴史中川晴樹、大野紘幸

「24年と7ヶ月」

脚本:竹田新
出演:遠藤久美子幸田尚子

「今宵、バルコニーの上と下で」

脚本:有働佳史
出演:村井良大昆夏美

全文を表示

関連記事

村井良大のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 村井良大 / 昆夏美 / 有働佳史 / 前野朋哉 / 萩原利久 / 佐藤貴史 / 中川晴樹 / 遠藤久美子 / 吉田ゐさお / 幸田尚子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします