朗読劇「ブライト・プリズン」配信決定、キャストに小野友樹・緑川光ら

137

朗読劇「『ブライト・プリズン』ー学園の美しき生け贄ー」が9月13日に配信される。

朗読劇「『ブライト・プリズン』ー学園の美しき生け贄ー」ビジュアル

朗読劇「『ブライト・プリズン』ー学園の美しき生け贄ー」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

小野友樹

小野友樹[拡大]

緑川光

緑川光[拡大]

犬飼のの著、彩イラストによる「ブライト・プリズン」シリーズは、講談社X文庫ホワイトハートから出版されている学園ファンタジーBL作品。今回は、その第1作「ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄」を朗読劇として立ち上げる。全寮制の王鱗学園で暮らす18歳の薔は、さまざまな特権を受けられる神子候補の1人に選ばれる。神子を決める儀式の内容は“男に身を任せること”。薔の相手となるのは、彼が日頃から敵意を抱いている学園管理部隊の隊長・常盤で……。

配信は2部制となっており、1部の脚本を鈴森ゆみ、2部の脚本を篠塚智子が担当。キャストには薔役の小野友樹、常盤役の緑川光、椿役の長谷川芳明、楓雅役の外崎友亮、杏樹役の市川太一が名を連ねた。なお配信は東京・Mixalive TOKYO Theater Mixaより、Zoomと連携した配信システム・ファン→キャスを通じて行われる。一般チケットのほか、新録のドラマCDと犬飼書き下ろしによるショートストーリー付きのプレミアムチケットも用意された。

※ファン→キャスの「→」は相互矢印が正式表記。

犬飼ののコメント

こんにちは、原作者の犬飼ののです。

これまで応援してくださった読者様の御力により、「朗読劇」&「ドラマCD」という、想像もしていなかった機会に恵まれました。本当にありがとうございます。

キャラクターに命を吹き込んでいただく瞬間に、生配信という形で立ち会っていただけることがとても嬉しいです。

原作既読の方はもちろん、この朗読劇を機に「ブライト・プリズン」に興味を持ってくださった方も、

どうか一緒にお楽しみください。

この記事の画像(全6件)

朗読劇「『ブライト・プリズン』ー学園の美しき生け贄ー」

2020年9月13日(日)13:00~ / 17:00~

原作:講談社X文庫ホワイトハート「ブライト・プリズン」シリーズ(著:犬飼のの / イラスト:彩)
シリーズ構成:赤尾でこ
#1脚本:鈴森ゆみ
#2脚本:篠塚智子

キャスト

薔:小野友樹
常盤:緑川光
椿:長谷川芳明
楓雅:外崎友亮
杏樹:市川太一

小野友樹のほかの記事

リンク

(c)犬飼のの・彩・講談社/朗読劇『ブライト・プリズン』製作委員会