サイモン・マクバーニー演出・出演の一人芝居「The Encounter」本日深夜から配信開始

559

イギリスの劇団コンプリシテが、演出家・俳優のサイモン・マクバーニーによる一人芝居「The Encounter」の映像を、劇団公式サイトおよび公式YouTubeチャンネルにて、日本時間5月15日27:00から23日6:00まで無料配信する。

コンプリシテ「The Encounter」より。(Photo by Robbie Jack)

コンプリシテ「The Encounter」より。(Photo by Robbie Jack)

大きなサイズで見る(全4件)

コンプリシテ「The Encounter」より。(Photo by Robbie Jack)

コンプリシテ「The Encounter」より。(Photo by Robbie Jack)

コンプリシテ「The Encounter」ビジュアル。(Photo by Chloe Courtney)

コンプリシテ「The Encounter」ビジュアル。(Photo by Chloe Courtney)

マクバーニー率いるコンプリシテは、1983年に結成された劇団。コンプリシテは、2003年に村上春樹の短編小説を原作とした「エレファント・バニッシュ」、2008年に谷崎潤一郎「春琴抄」を原作とした「春琴」を、東京・世田谷パブリックシアターと共同制作しており、マクバーニーは「春琴」で第16回読売演劇大賞 最優秀演出家賞を受賞した。

コンプリシテ「The Encounter」より。(Photo by Robbie Jack)

コンプリシテ「The Encounter」より。(Photo by Robbie Jack)

2015年にエジンバラ国際演劇祭で世界初演された「The Encounter」は、1969年にアマゾンの熱帯雨林でマヨルナ族と遭遇した写真家ローレン・マッキンタイアの実体験を描いたペトゥル・ポペスクの小説「Amazon Beaming」を原作に、マクバーニーが立ち上げた作品。本作では、没入感を与える音響演出として、観客のヘッドフォン装着を前提とした3Dバイノーラル技術が用いられており、今回の映像配信でも、ヘッドフォンの装着しての視聴が推奨されている。対象年齢は12歳以上。

なお、5月20日27:30からは、マクバーニーとゲストによるZoomを通じたディスカッションがライブ配信される。ディスカッションの視聴希望者は、公式サイトから申し込むことができる。

この記事の画像(全4件)

コンプリシテ「The Encounter」配信

2020年5月15日(金)27:00~23日(土)6:00

原作:ペトゥル・ポペスク著「Amazon Beaming」
演出・出演:サイモン・マクバーニー

リンク

関連記事